路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

京丹波町

そっと、

夏至も過ぎてまだ実感はないながらも日没時間は早くなっているようです。 梅雨の中休みといえる美しい夕景に次の旅先はどこにしようかと密かに考えていたり。 ようやくうちにも給付金の10万円が入りました。 さてさてどうしようか。

夏至の日に

一年で最も日中が長い日であり、この日を境に少しずつ少しずつ夕闇の時間の訪れが早くなる少し寂しい日ですね。 しかも今年は月蝕であるということでなんと300年ぶりの出来事だとか。 コロナ自粛で一日がどんなんだったか分からなくなりそうになっても暦は止…

再開!!

6月になり自粛が明けまして、ようやくささやかながらウロウロできる感じです。 それでも梅雨入りしましていきなりコンディションはハードですけども写真を撮れるのは楽しいです。 少しずつ少しずつ自分達の日常に帰ることができればと。

命揺らせ 命揺らせ

いよいよ緊急事態宣言が発令されるそうです。 幸いなのか京都は対象から外れていますが予断は許されませんね。 車を転がして一人山の中へ。 誰もいない、聞こえるのは風の音と鳥の声と完全なる静寂のなか今日もまた生きます。

Shapes

あれよあれよと久々になってしまいました。 気がつけば10月で、あれほど夕暮れがのんびりしていた日々も遠くに過ぎ去って、18時にもなれば暗闇に包まれる忙しない季節の到来です。 不安定な天気が突然やって来て、何食わぬ顔で過ぎ去りながらも確実に爪痕…

ネクストドア

頭を垂れるあれだけ多くの稲穂もバリバリと一瞬で刈り取られ次の場所へと旅立ちました。 台風や大雨にも負けずに秋を迎えられたことにホッと胸を撫で下ろされたのではないでしょうか。 それでもあれだけ賑やかだった田園も全て刈り取られるとどこか寂しかっ…

インサイドアウト

秋が近づいてきたなーなんて思った矢先のこの猛暑。 京都は本日37℃だったようです。 もういいだろうと思いかけたエアコンや夏物はまだまだ使い続けることになりそうです。 見上げた栗の木は少しずつ実り始めて、確実に確実に秋を目指しています。 夏が終わる…

インストゥルメンタルスクリーン

唐突に訪れるゲリラ豪雨。 ここ最近の京都は毎日雨予報で、それも精度はほとんど確実でしてなかなかそれはテンションが下がることもありますね。 そのかわりに刻一刻と秋の予感を感じさせます。 体感も涼しくなった気も。 季節の移ろう瞬間は美しさと寂しさ…

盆回り

あっという間にお盆も終わってしまいましたね。 楽しい時間、穏やかな時間は気が付けば遥か後ろに過ぎ去っていて。 また心機一転と頭では思うものの、身体がもう少し休もうかと甘えてきたりします。 お盆なんて関係なく仕事だったという方もたくさんおられま…

遥かなる情景

蒸し暑さは最高潮で、天気予報の湿度も普通に70%となっており ただ外に居るというだけで汗をかいてくる始末。 これから暑さは急上昇して真夏を迎えますね。 そしてその夏を越えた先に実りの秋があると、 わかってはいるものの今からは想像しにくいですね。…

明日からではなく

梅雨という時期をこうもわかりやすく演出してくれる最近の気候。 ちょっと出掛けようにも傘が必要だったり雨に降られたり。。。 虹でもかかれば気分は晴れるだろうと思うも太陽がなければどうにもですね。 そんなこんなで7月になりましたね。 早いもので元…

暑さもほどほどに

真夏日ということですが、よくよく考えてみればまだ5月じゃなかったかなと。 温暖化の影響かそれとも今年はこんな気候なのか。 そればかりは分かりませんがとりあえず健康第一で暑さに負けないようにしたいものですね。 田植えもちょこちょこと進んであとは…

Last Day

いよいよ平成という時代が終わります。 この時代を漢字一文字で表すとしたら「旅」ですね。 色々なところに足を運び、そして色々な景色を見て 全てのものが新しく輝いて見えたそんな時代でした。 望まなかった出来事や辛いこともありましたが、 その全てが今…

今年も咲きました

あれよあれよと4月も大詰め、そして平成という時代の 終わりが近づいてきましたね。 4月に入ってからというものやることがドドッと増えてきまして。 どれもこれも自分がやりたいことなので充実はしています。 そんな一つとして訪れたのが毎年おなじみになっ…

遠い昔、遥か今

今年は本当に雪が降りませんね。 早いもので近くの神社では梅がちらほらと。。。 確かに雪がないおかげで車が楽であったり 写真を撮りに行くのもスムーズだったりしますが 雪が降ることで見える景色や生業とされている方々には辛い。。。 昔ここには学校があ…

Always Be

なんだか冬にしてはそんなに寒くないなぁと思いますが 遠くに見える高い山にはうっすら白がかかっている 平成最後ののんびりとした冬ですね。 豪雪になれば被害が出て寒くなければ温暖化。。。 なんともさじ加減が難しくちょうどいいというのはないですね。 …

季節を越えて今

京都府北部は本格的に紅葉しています。 今回訪れたのは春は桜を撮りに、冬は雪景色を眺める場所です。 西日本豪雨のときにこの集落への道は寸断され孤立しました。 その爪痕はまだまだ残っていますが紅葉や人々は強くて。 今年もこの景色を撮ることができて…

like a shadow

秋も深まりといいたいながらも冷え込みは浅く 今年はなんだか季節のうつろいもスローだなと呑気に構えてます。 確かに寒くなると外に出るのは大変だし足も遠退きます。 それでも11月でもうそろそろ冬の装いも出てきてもと思うのですが。。。 紅葉はまだも…

ある販売所

穏やかに過ぎ行く午後に訪れたバス停と無人販売所。 一日に数えるほどしかないバスとそこに併設された新鮮な野菜を 販売しているとのことで商品の減り加減から好調なようですね。 どんな野菜があるのか眺めたり写真を撮ろうと近寄るも 正面にでかでかと監視…

秋分の空へ

今日も一日が終わりますね。 昨日は秋分の日ということで昼間と夜間が均等となる日。 ここからまた12月の冬至に向けて夜が長くなります。 夜は美しいときもありますが昼間が短くなるのはちょっと嫌いですね。 なんか急かされている感じが強くなって一日が…

世界のなか

徐々に生活のリズムも板についてきたと自覚してます。 彼岸花が畑や田んぼの畦道に咲いていて そうか季節はもうそこまできてるのかと思わされます。 京丹波町の道の駅で休んでいたときの一枚です。 一日に数本しかないバスも人々にとっては大切な足。 変わら…

明日晴れるかな

京都は今週はずっと傘が手放せない元気のない気候。 それと同時に気持ちだけは前向きに前向きにと思っていますが いかんせん外に出る以上は雲の下を歩かないといけません。 季節の変わり目で体調も崩してしまいそうですが まぁ明日からも無理なくやっていけ…

water source

台風が過ぎ去り案の定訪れたのは猛暑。 なかなか秋に近づかないととるか夏を楽しめるかと 判断はなかなか難しいですが自分はまだまだ。。。 時間の確保が上手くいかなかったりしますが また少しずつ生活リズムを立てなおしていかないと。。。 そんなゆっくり…

ケロッグ

とある現場に訪れました。 ブルーシートを敷いて少しでも涼をとろうと頑張るも 日射しはキツいですし風は吹きません。 なんとなく下を見るとやってきたのはトノサマガエル。 雨が降らなくて辛いでしょうねぇ。 夕立もないもんで。。。 週間予報も太陽マーク…

とある晴れた午後

晴天の下、繰り出した田舎の集落は暑さはそのままに すっかり夏の装いが感じられます。 遠くを走る鉄道の音、セミの声、正午になると流れる ビートルズのyesterdayの時報。 こういう過ごし方もいいなとふと夏休みを思い出す そんな夏の日でしたね。

boost temperature

たまたまウロウロしていた現場の近くの温度計。 もう見るのが嫌になる数字ですね。 会社などにおいて見える化の波が大きい昨今ですが こればかりは見えてほしくないなと。 ただでさえ暑いものを数値化することで あぁやはりな。。。と思わざるを得ない。 そ…

ray dawn

梅雨も明けて連日の猛暑です。 京丹波町は大丈夫なのですが綾部市や福知山市では すでにボランティアセンターが立ち上がりました。 在住の者しか受け付けていなかったりするので確認を。 あの大雨が嘘のように青天は続いていて蝉も鳴いてます。 夏は素晴らし…

そっと雨蛙

炎天下のなか歩き回って、時おり吹く風に癒されて もはや今週中に梅雨明けの発表もあるんじゃないかと。 京都では祇園祭と共に夏が訪れると言われていますが この様子だと祇園祭まで持ちそうにないですね。 暑さにやられてふと見た葉っぱに緑色の小さな命が…

jejune life

7月になりました。 ということは2018年も残り半分ということ。 やり残したことはないか、やりたいことは何か。 色々と考えたりもしますが今年はまだまだ楽しめそう。 もっと足繁く(移動は専ら車か電車ですが)旅をしよう。 いい景色に出逢おう、いい一枚を撮…

world to world

16日の朝に無事に関空に到着しまして京都に帰宅して即おやすみ。 おかげさまで大きなアクシデントもなく久しぶりの旅は幕を下ろしました。 すぐさま日曜日は京丹波町に向かって、あれやこれやと用事を済ませ のんびりと時間の流れを感じていました。 先週…