路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

京都以外

雨の川べり

ずっと大雨でなんとも梅雨のような雰囲気。 意気揚々と薄めの服装でドアを開けてすぐに着替えに中へ退散です。 それもボチボチ落ち着いて次第に晴れ間が覗くようです。 あまりに雨ばかりで刈ったばかりの草木が再び成長しそうです。 落ち葉も出てきますね。 …

北海道2017 ④

釧路のホテルで美味しい朝食をいただきこの日がラストです。 飛行機の時間もあり、目的地は白糠駅のみのスケジュール。 廃線や寂しい雰囲気を僕が好きなのは幼きころに本で読んだ 国鉄白糠線がルーツになっているといっても過言ではありません。 残念ながら…

北海道2017 ③

根室の民宿で目覚め、セイコーマートで朝ごはんを 食べた後に向かったのは本土最東端の納沙布岬。 北海道で初めて造られた灯台でもあります。 岬には北方領土関連の資料が多くあり自分の勉強不足を痛感。 また、この岬の数百キロ先に先日のミサイルが着水し…

北海道2017 ②

この日は網走からスタート。 ちなみにミサイルによるJアラートによる目覚めでした。 朝イチで向かったのは能取岬の灯台でしたが 足場が組まれてメンテナンス中のご様子。 次に向かったのは釧網本線の北浜駅。 オホーツク海と無人駅、旅愁溢れる素敵な駅です…

北海道2017 ①

大量の写真がまとまりましたので ここから4日間北海道シリーズはじまります。 初日は釧路空港よりレンタカーで網走を目指す行程でした。 曇りの初日は摩周湖より。。。 雲が多く、霧というには分厚すぎる雲でした。 釧網本線のレールが綺麗な花に囲まれて素…

lost line

北海道にはかつて多くの鉄路がありましたが 今やその総距離は全盛期の半分以下になりました。 廃線の先陣をきらされたのが白糠駅から出ていた白糠線とのこと。 かつての面影はバスターミナルにひっそりと展示されていて 沿線の悲願、存続の祈願をしていた時…

岬の先でなに思う

この日は岬を中心の撮影。 根室の納沙布岬、落石岬など素晴らしい景色を拝めました。 しかし納沙布岬は北方領土問題で ただただ単純に絶景で片付けたらダメだと考えさせられましたね。 勉強不足だったのでもっと学ばないと! 落石岬ではこの地の果てに到達し…

その向こうへ

北海道の旅も二日目。 野付半島の先端、トドワラにやってきました。 かつては立派な松林でしたが、 海水の浸食により枯れ果て、残りの松も 同じ運命を辿るのは不可避とのこと。 自然の摂理、残酷さと美しさを噛み締めた一日でした。 それでも最後の最後まで…

True North

今週は北海道にて仕事でございます。 曇り空が残念でしたがさすが雄大な北の大地、毎回僕を魅了してくれる大切な場所です。 大好きな音楽を聴いて大好きな自然と向き合う。 本当に満たされます。 しかし不意に飛び出してくるキツネには本当に困りまして、 2…

コントラスト

引き続き餘部に滞在。 古い鉄橋はコンクリート製のものに変えられて久しいですが、 ふもとの街並みは変わらずに漁師街の雰囲気があります。 一時間に一本ほど列車がきますが、独特のゴトゴトとやってくる 雰囲気はやっぱり素敵だなと思いました。 旧鉄橋の上…

ふらりと無人駅

久々に京都府を飛び出しお隣の兵庫県に。 山陰本線の鎧駅という海岸沿いの秘境駅で 見降ろす港は旅愁を誘います。 その雰囲気から青春18きっぷのポスターにも使用されました。 座っていれば何時間でも過ごせそうです。。。

lay your hands

未曾有の災害から早くも6年ですね。改めて犠牲者に哀悼の意を。 去年のGWに訪れていろいろな街を見て回りました。 現状がこうなっているとかそういう概念は置いといて 純粋に旅行としてですね。 本当に食べるものが美味しくて人は温かくて それはそれは最…

山陰遠征記④

さてさて3泊4日の山陰遠征もこれがラストです。 この日は前日とはうって変った好天でした。 因美線にある寅さんのロケ地となった美作滝尾駅や 若桜鉄道を舞台に写真を撮っていました。 木造の駅舎は本当に心に沁みます。 暖かさや時代を越えてきた老松のよう…

山陰遠征記③

いやはや、ブログタイトルが「京都」となっていますが もう少し山陰の旅を続けさせてください。 この日は宍道から木次線にて中国大陸を縦断してまた鳥取にもどるという 我ながら異質なプランニングでした。 ここの有名な出雲坂根駅にて初雪にあいました。 カ…

山陰遠征記②

これは広島県三次市の三江線の橋梁ですね。 ここも再来年から廃線の遺構となるのかと思うとつらいですね。 さすが霧の街三次というだけあってかなりこの日も幻想的で 三江線の車窓もなかなかの侘しさがありました。 路地裏のネコ 山中の鳶 山陰のウインドミル

山陰特別編

メリークリスマス!今日も寒い京都市です。 先週でかけた山陰地方への旅の写真が取り込み終了。 せっかくなのでクリスマスの番外編ということでちらほら挙げようかと。 今回は電波の危ういゾーンや廃止間近のローカル線など 人里をはなれまくった世界でした…

茜空とその紅葉 and more

嵐山というところは東以外の三方向を山に囲まれております。 なので日没が思いのほか早いです。 この日の日没は5時くらいかと踏んでいたのですが 4時半ごろからじわじわと闇に。 慣れている場所でもロケーションは把握しておかないとだめですね。 話は変わ…