路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

京都府

街角ダイアリー

本日は定休日のタバコ屋さん。 というよりも不定休という印象の方が強いです。 大学時代に近くでアルバイトをしていたときに 社員さんのタバコを買い出しにいったりしたお店でもあります。 お釣りで自分もジュースやお菓子を買ったなぁと ふと記憶がよみがえ…

singularity

寄り道をして昨年見つけた雰囲気が好きな神社にて。 すでに陽が傾いていることもありちょっと暗いですが 鳥居の手前にそびえる大木がなんとも冬らしくていい感じです。 なんとなく穏やかな週ではありましたがはたまた来週はどうか。。。 そんなこんなで今週…

突き当たり路地

昨日の雨で川の水増えたかなと出掛けましたが 路地に流れる小川は相変わらず静かで。。。 ずかずかと奥地に入ってみるも行き先は行き止まりでした。 左の家屋の方専用の路地なのか、はたまた以前はこの先に 何かあったのか思い馳せるも今は謎ばかり。 行ける…

雨降ってそののち

久々に雨が降りまして、気温こそ高いですが その影響で一気に融雪に繋がるのではとそれはそれで心配で。。。 夕方時になんとか止んだのでふと繰り出して 散歩道を悠々と歩いていました。 ほとんど人が通らない道なのでやはりアスファルトでも 用心しないと滑…

往き往きて春模様

完全に陽気は春のそれ。 このまま一気にいってしまえと思いたいですが 今週末は暦の上では大寒、まだまだ冬は終わらない。 それでも久々に暖かいというのもいいもので 待ち遠しい気分をさらに加速してくれる。 もっと頑張らないとと思いながらも マイペース…

川に沿って

たまには違うバス停で降りてみようかとあまり土地勘のない場所で下車。 ゆっくりと音楽を聴きながら歩くのもいいものです。 最近雨がないので水がほとんど流れていない川沿いを歩いて帰りました。 本当は猫がいたのですがこちらを見るや去ってしまって残念で…

お清め処

お正月に引き続き訪れた近くの神社。 おかげさまで雪は降らずに晴天です。 山奥にひっそりとある神社なのでやはり人影はありませんが しっかりと掃除がなされているのでいつも綺麗です。 参拝前に手を清めるところ(冬場は凍結防止のために水が出しっぱなし…

青空へ

寒いながらも晴天でこれはこれで悪くない天気。 土曜と日曜日がどうにも怪しくてセンター試験や 女子駅伝にアクシデントが起きないか心配なところです。 今はこれほど澄んでいても数時間でがらっと変わるので 本当に折り畳み傘が必要不可欠ですね。 葉っぱも…

upstairs for the sky

本当に久しぶりに雨に降られなかったです。 その代わりに水たまりは凍り、風が刺すように冷たくと まさに冬というにふさわしいそんな一日でした。 たまたま通りがかった道すがらなんとなく絵になりそうな 階段を見つけたのでここぞとばかりに撮影。 おそらく…

戎というカルチャー

またもや初詣の類いです。 十日戎ということで大和大路の戎さんに足を運びました。 それはそれは大変な賑わいで、境内に入ってからお参りまでの行列に 初めての戎神社の偉大さを知りました。 そしてずらっと並んだ縁日に財布の紐が緩くなりそうで。。。 しか…

風の日

冬にしてはなかなか気持ちのいい陽射しだったので ここぞとばかりに一歩外に出るとスゴい風に煽られました。 建物と建物のすきま風が吹き荒れる様は完全に台風のそれで。。。 なんとか今年初めてのいつもの公園に辿り着いてカメラを構えると 今度は横殴りの…

雨が降りながらも

今年初めての本格的な大雨でしたね。 雪よりはマシなような気はしますがやはり曇りなので どうも明るいようには難しいです。 木に滴る水滴と冬の葉っぱのない木々が映える季節。 三連休も終わりここから本格的な新年という方々も多いのでは? ボチボチと頑張…

賀正まとめ

今回は総集編みたいなものを。。。 初詣を中心に結構撮りたまったので何枚かいってみましょう。 一枚目は京丹波町の由緒ある杉の木。 お酒の神様 松尾大社にて。 そんな僕は阪神ファンです。 同じく松尾大社での絵馬。 「ワン」カップ on 賽銭箱

或る一景

今年はじめて河原町へと繰り出しました。 振り袖姿の女性が多くてなんでかと思いきや ボチボチ成人式があるんですね。 自分のときは寝坊して結局行けずに 夕方の同窓会だけ参加した記憶があります。 時雨れていたので鴨川沿岸に人はいませんでしたね。 東側…

時雨またしぐれ

歩いている道中、とにもかくにも寒かったですね。 これは山間部は間違いなく雪降ってます。 お休みも明けたので、ここのところ毎日混んでいた公園も静かになりまして。 その代わりに傘をさすまでもない雨がしとしとと降り続いていました。 公園そばの川のほ…

路地裏の天神さん

国道から少し路地に入りまして細い道をふらふらと歩いてたら パッと視界が拓けた先にありました天神さん。 年が明けてから寺社仏閣シリーズが続きますがお正月ということで。。。 三ヶ日も過ぎまして少し賑やかさも落ち着いた感じもありますね。 ここからい…

初詣 第3段

もはや三回も行くと初でもなんでもない気がしますが このお寺、神社は今年初ということで。 ここの神社で毎年おみくじを引くのですが、 振り返れば当たっているような当たっていないような。 そんな今年は「吉」を引きました。 期待していきたいですね。 番…

新年、初詣

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 これからもお越しいただけると嬉しい限りでございます。 2018年の最初のシャッターも京丹波町の神社でした。 鬱蒼と木々が生い茂りながらも キレイに掃除されている境内に地元民として嬉しく…

last day of 2017

ついに大晦日ですね。 僕は毎年恒例の京丹波町にて年を越す予定です。 色々と旅した一年でしたがなによりもしっかりと この日記を続けられたことが嬉しかったりします。 継続日数ももうすぐ一年になるのですが人知れず 感慨に浸っている感じです。 まだまだ2…

シングウィズジョイ

おかげさまで山積みにしていた課題もクリアいたしまして あとは悠々と年末年始を迎えるのみです。 それでも掃除と整理は多少残っていますがこれは最後に。。。 晴れ晴れとした気分で出かけてもやはり曇り気味なお天気。 好きな音楽を聴いて河原を歩くのはや…

凛として冬

続きましてこちらが本日の1枚です。 デスクワークもほどほどに気分転換に掃除と散歩。。。 散歩はともかく掃除は気分の転換になっているのか怪しいですが おそらく気持ちの問題でなんとなくシャキッとはするかなぁと。 明々後日は元旦と告げられてさすがに焦…

寒空の下で

いやはや昨日書いた日記がアップされていませんでした。。。 今年も100時間を切りましていよいよ終わりだと痛感します。 色々とお誘いがありながらもまだまだ片付けていないことが山ほどで 果たして間に合うかの瀬戸際ですけど最後まで突っ走るしかないなと…

散る葉

雪なのか雨なのかわからないのが降った一日。 天気予報の等圧線が示すように低気圧が凄まじいです。 どうやら大晦日は天気が悪くなるみたいで。。。 なんとか雪のような雨が上がった一瞬を突いて撮れました。 これは桜の木ですかね。 春が待ち遠しいです。。…

ひそひそとそこに花

なんという名前の花かわかりませんが咲いていました。 それよりも冬でもこれだけはっきりとあるのは意外でした。 寒いのは相変わらずで通り雨のように雨も降って なかなか起伏の激しい一日。 さらに恐ろしいのは来週は元旦ということですね。 掃除も諸々のデ…

曇天に咲く

メリークリスマス! ですが写真はクリスマスとは一切関係ありません。 関連付けるとすればこの鉄塔を経由して街に電気が送られ 家々のイルミネーションやクリスマスツリーを彩るという かなり無理からなネタですね。 残念ながら曇り空で久々の大雨にもあいま…

当時は冬至

紅葉総集編をやっている間に冬至が過ぎていましたね。 これから徐々に徐々に日中が長くなっていくのですが 夜の寒さや空の透き通り具合からは想像もつかない。。。 そんなこんなで歩いた堤防は日差しこそ暖かかったですが そこは川沿い、風にとにかく吹かれ…

紅葉2017 ③

早くも紅葉2017はラストになってしまいました。 本当に本当に体調不良が悔やまれます。。。 過ぎたことをいっても却ってこないので 2017年の秋を心に刻みましょう。 ではいきます。 亀山公園より望む heart land 古民家 渡月橋とひょっこり紅葉 以上、今年の…

紅葉2017 ②

先日に引き続き2017年の紅葉を見ていきましょう。 水面に燃える 水上茶屋 クルージング road trippin`

紅葉2017 ①

ようやく写真の整理がまとまりましたので 予告通りの紅葉の写真を何回かに分けて。。。 一番見ごろの時期に体調不良をかましてしまったのが本当に悔しい。。。 嵐山を中心にいってみましょう。 桂川の南側から 秋の一景 鴨と紅葉 鳥居と紅葉と落葉

消防水利の横から

山々も杉の木以外はどうやら葉が落ちたようで まばら模様でなんともアンバランスな感じに。。。 写真に写っている井戸のようなものは 山火事などの有事の際に消防車が汲みあげるものです。 なるべく使いたくはないですが備えあれば憂いなしです。 上手い具合…