路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

京都府

across the ending

連日連夜の暑さ、本当にお疲れ様です。 いつもは節電、節電と呼び掛けられていますが さすがにみんな冷房を冷房をと声をあげています。 そりゃあ命より大切なものはない。 身体を動かすのも涼しくなったあとでも遅くないと思います。 仕事はそうもいきません…

boost temperature

たまたまウロウロしていた現場の近くの温度計。 もう見るのが嫌になる数字ですね。 会社などにおいて見える化の波が大きい昨今ですが こればかりは見えてほしくないなと。 ただでさえ暑いものを数値化することで あぁやはりな。。。と思わざるを得ない。 そ…

蒼天の猫神宮

暑い。 もうそれしか感想がないくらいの連休最終日。 休みのラストということで追い込む人、 最終日はのんびりしようという人、 はたまた最後だからこそボランティアに来てくれる人。 色々な思いが交錯する猛暑日、僕はとぼとぼ歩いて いつもの近くの神社を…

怒濤の彼方へ

日中の京都は異常とも言えるほどの酷暑! ニュースには載ってなかったですが うちの近所の電光温度計は41℃と表示されていました。 もはや湯船です。 そんな連休の中日は祇園祭の宵々山です。 阪急をはじめ、四条通りは歩行者天国になり 河原町界隈は人で溢れ…

夕凪に

世間では土曜日から三連休ですがなかなかの酷暑の予報。。。 それでもこの休日を利用してボランティアに参加してくださる方には くれぐれも熱中症に気を付けて頑張ってくださいと。 頭が本当に下がりますね。 色々とバタバタした一週間ではありましたが 一日…

ray dawn

梅雨も明けて連日の猛暑です。 京丹波町は大丈夫なのですが綾部市や福知山市では すでにボランティアセンターが立ち上がりました。 在住の者しか受け付けていなかったりするので確認を。 あの大雨が嘘のように青天は続いていて蝉も鳴いてます。 夏は素晴らし…

catch you later

とりあえず僕は無事です。 7月5日からエリアメールは鳴りやまず、近くの川は危険水域に達し あの場所は大丈夫か?あの集落は無事か?とバタバタしていました。 自分はジャーナリストではないので川がどうなっているかや 道路の状況はこうですなどの写真は撮…

nothing

雨が降ったり止んだり。。。 わずか数十秒だけ降ったなんてこともありました。 これこそ梅雨です。梅雨明けとはなんだったのでしょう。 それでも北海道や九州では豪雨で大変なことになっています。 自分が行ったことのある道が無くなってるのを見て愕然と。 …

とある日

今週はやけに猫と遭遇します。 それも一匹だけでなく二匹で並んでとか 数匹で固まっているなど。。。 猫にとってもそういう季節なのかと。 のんびりしていて気持ち良さそうですが いかんせん車がわりと通るので それだけは気をつけていただきたい。。。 フレ…

参道に影はなく

昼下がりの近くの神社。 うだるような暑さと不意打ちをかます夕立に 外を回っている人は少ないです。 また近所で物損事故があったので路地は規制され 苛立ちを隠せず迂回する人や車も。 週間予報を見ました。 これだけ暑く好天が続いているので 梅雨明けは近…

そっと雨蛙

炎天下のなか歩き回って、時おり吹く風に癒されて もはや今週中に梅雨明けの発表もあるんじゃないかと。 京都では祇園祭と共に夏が訪れると言われていますが この様子だと祇園祭まで持ちそうにないですね。 暑さにやられてふと見た葉っぱに緑色の小さな命が…

jejune life

7月になりました。 ということは2018年も残り半分ということ。 やり残したことはないか、やりたいことは何か。 色々と考えたりもしますが今年はまだまだ楽しめそう。 もっと足繁く(移動は専ら車か電車ですが)旅をしよう。 いい景色に出逢おう、いい一枚を撮…

ねこあつめ

今日も今日とて近くの神社へ。 当たり前のように鎮座される猫様。 やぁまた来たのかといわんばかりの対応ながらも その場に座って愛嬌を振り撒く様はやはりいい。 長く伸びた尻尾を椅子のしたに忍ぶ別の猫が触る度に パタパタと動かしてわずかながら動く。。…

その先の季節へ

相変わらず蒸し暑くてついにエアコンを点けました。 睡眠というか、人間誰しも身体は大切にして 一日一日を過ごしていくのが大切です。 近くの住宅街にひっそりとある田園にて すでに苗が植えられていました。 これから暑い季節を越えて収穫の秋を目指す。 …

red hot!!

ついに出ました猛暑日! 京都でも約35℃に到達するなかなかの暑さになりました。 それに加えて午後からは光化学スモッグ注意報。 梅雨は明けたのかと錯覚するそんな一日でした。 こちらは京都水族館、鉄道博物館の近くに 建設される新駅の工事現場。 京都駅近…

before night

夕焼けの綺麗な日曜日でした。 先週の今ごろはカンボジアから帰国してぐったりしてたなぁなんて。 そしてその翌朝に地震が起こるなんて夢にも思ってませんでした。 何事も起きるのは予期していないことばかり。 明日はどんな日になるのかなんてわかりません…

黒2つ

近くの神社へ今日も今日とて。 猫が決まった時間に現れるわりと穴場スポットですね。 この日も出迎えてくれたのは黒猫。 黒色の壺の横に居座る様はなかなか瓜二つ。 何度となく見かける猫のいる光景。 こういうのこそ平和そのものですね。

雨中を歩け

朝から雨がせわしなく降っています。 海外から帰国して地元の神社にお参りすること二つ。 無事の帰国の感謝と、地震による身の回りでの不幸が なかったことによるお礼みたいなものを。 気をつけてどうにかなることばかりではなく、 自分も神様というものを心…

今を生きて

月曜日の朝、地震が襲った。震度5強でした。 京都で震度5強は阪神淡路大震災以来とのことで 大人になってからはこんな大きな揺れは初めてでした。 携帯がけたたましく鳴り響き、いつ終わるのかわからない揺れに これは大変なことになっているぞ、震源はどこ…

world to world

16日の朝に無事に関空に到着しまして京都に帰宅して即おやすみ。 おかげさまで大きなアクシデントもなく久しぶりの旅は幕を下ろしました。 すぐさま日曜日は京丹波町に向かって、あれやこれやと用事を済ませ のんびりと時間の流れを感じていました。 先週…

and world

梅雨入りしてこれがまさに梅雨だといわんばかりの天気ですね。 夕立に近い大雨と雷にヒヤヒヤしたりしていますが 今のところは雨が強いだけで終わっていてまぁよしとしますか。 ちょっとバタバタも収まったので街を散策しました。 古きよき民家の前には観光…

ノスタルジックシーン

ぐずつく天気が続いて京都府、近畿も ついに梅雨入りが発表されました。 道の脇に咲く紫陽花もどこか誇らしげ。 そんななかでも自分は山に籠ってウロウロと。。。 相変わらず携帯電話の電波の届かない集落でも 遠くから虫やカエルの声が梅雨入りを祝している…

太く高く誇らしく

これまた京丹波町のとある神社の境内。 太くたくましく根を張った檜はたくさんの枝を広げ はるか上空へ伸びて長年この村を見守ってきました。 戦争のときの疎開であったり開拓される前からあったと思います。 その強さを少し分けてもらったような気持ち。 ち…

ひっそりとした神社にて

ちょっとバタバタしていて間隔が開いてしまいました。 そのバタバタの一つといってはなんですが訪れたのは 京丹波町の小さな集落の神社です。 境内にいるのは自分一人で遠くからはカエルの声や 虫たちの声、農機具のエンジン音のみです。 こんな静かな場所も…

雨の強い日に

京都は久々の大雨に見舞われました。 遠くの空には稲光が走り地鳴りのような重低音。 これはもはや夕立じゃないのかと思いますね。 それよりも梅雨入りしていないのが不思議なところです。 いつもは散歩の方々やジョギングされる方々も この日はもちろんいま…

とある猫

雨がぽつぽつ、ときにザーザーと降るなか 一匹室外機の前に佇むくろねこさん。 最近本当に猫と遭遇することが多いのですが 残念ながら和解できずに颯爽と去ってしまいます。 餌でも与えれば懐くかもしれませんが それは違うなと思いますので運よく 人当たり…

街の一景

河原町に用事があったので今宵もアーケードを進む。 色々多くの人があらゆる方向に向かって歩いていて 店を眺めたり自分みたいに写真を撮ったりしています。 新聞で昔読んだのですがこの辺りは最初から お店が軒を連ねる繁華街みたいなところだったようです…

エレファントライドアトラクション

よく近辺を歩く西七条界隈。 この日も夕日が沈んで暗くなって 市場の賑わう昼間とは変わって 翌日の忙しさに備えて眠っているかのよう。 どことなく懐かしい遊具がありました。 デパートの屋上にあったような乗り物。 かつて京都では高島屋や大丸百貨店の屋…

views

用事があったので久々に京都の玄関口へ。 休日ということで駅前のバスターミナルは どの路線も列ができていました。 確かに京都駅に降り立つとあらゆる名所に 一発で行けたりするので便利ですね。 自分が度々出没する京丹波町にも山陰本線で 一時間ほどなの…

Purple Haze

夏日! いやはやとても暑くて季節が1ヶ月ほど前倒しですね。 涼を求めるにはまだまだ早いのですが欲求に負けてしまいそうで。。。 ふと歩いているときに見つけた紫色の花々。 恥ずかしながらこの花を見つけた経緯が犬のフンを避けたら 目に飛び込んできたと…