路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

西京極

Seasons In The Autumn

園内の銀杏の木はほとんどが黄色くなりまして 太陽の陽に当たる感じはまさに黄金色ですね。 昼下がりののんびりとした時間に流れる時間もスローになって 犬の散歩やジョギング、はたまたスタジアムの芝の手入れなどなど こんな日常こそ秋なんだなぁと何とな…

プラシーボ

連休の中日ということでゆっくりと流れる一日。 河原でのバーベキューやスポーツに勤しむ方々など これぞ秋なんだなぁと穏やかに過ごしました。 夜になるにつれてこんなに寒かったっけ?と 違和感を思いながらも暦は11月なんだと改めて実感しました。 写真…

猫アンダーザツリー

快晴の下で散歩しているといつぞやの猫が待機中。 知ってか知らずか寄ってくるのは相当人慣れしていますね。 餌付けは当然だめですが自ずと猫を見ると可愛いとは思ってしまいますね。 他の散歩されている方々にも撫でられていて それはそれでいいかもなんて…

天気はやうやう崩れる模様

朝起きると太陽がお見えですごく久々の再会に思いました。 早起きは三文の徳とばかりにでかけて散歩。 それでも段々と曇り空が広がりやがては雨が降りました。 そんな思ったようにはいきませんよねぇ。。。 秋晴れの写真が早く撮りたいと願うばかりです。 犬…

雨上がりコスモス

長く降り続いた雨はようやく上がり、 雲間が切れて青空も見えました。本当に久々です。 翌日も少し晴れるかと思いながら夕焼けを期待しましたが 天気予報を見て台風がやってきていることを知り あぁ、またしばらく曇天とのお付き合いかと悟りました。

ガードバイク

連休の最終日、快晴といえる日和でした。 気温は30℃を越えていたようでもはや夏ではと錯覚。 そんな一日の終わりにカメラを持って歩いて 無造作にガードレール近くに置かれた自転車を。 おだやかながらしっかりと差す夕日にまた思いを馳せて。。。

夕景ミラー

台風が近づくと夕焼けが起こりやすくなるようで。。。 確かにグッとくるほど空が赤く染まりましたね。 それでも週末にやってくる台風がまたも猛威を奮いそうです。 秋は美しい景色と自然との調和ですね。 しかし虫が多いのも秋ならでは。。。

風が吹く時

湿度が最高レベルに高い京都市内。 なにもせず立っているだけで汗ばむというもの。 川沿いで少しは緩やかな風が吹いてくれるだろうかと 思っていましたが、風が吹くのは列車が駆け抜けるときだけ。。。 もう風はしばらく吹かない。。。

あの空へ

ここのところ毎日見かける蝉の抜け殻。 いったい地面のどこに長年潜んでいたのか不思議に思うレベルです。 そしてこの抜け殻もアリや鳥の餌になるようで。 食物連鎖ってよくできているなぁと毎度感心しますね。 昼下がりの野球場にて。 殻を破った蝉はおそら…

日陰に落ち着きを求めて

今季最高気温を叩き出した日曜日。 外に出て遊ぶにもこれは逆に危ないのではないかと。。。 太陽の時間帯次第で変わる日陰を求めて 汗を拭きながらお休み。 暑さに耐えながら小さい花が静かに咲いていました。 わずかこの数十分後に警報が出るレベルの夕立が…

セパレート新旧

通いなれた道でもまだまだ通っていない道がありまして。 特に自転車や徒歩でしか行けないところは数知れず。。。 そこで野良猫に遭ったりレトロなアパートがあったり 意外とマッチした置物とか見つかります。 やっぱり暑い日々ながらも歩きは基本ですね。。。

分岐路

サイクリングロードと河川敷の道路が ほんの一瞬だけ交わるところです。 向かって左が五条通へ右側がセミが鳴く鳴く サイクリングロードですね。 暑い日なので動いているのは自分だけ。。。 確かにアクエリアスを飲まずには倒れますね。 ジメっとした暑さも…

蒼天の日常

足は怪我しましたが自転車は漕げたのは一安心。 この連休は間違いなく海日和でしょう。 梅雨明けを思わせる京都でも 遠いところでは今日も大雨が降り続いていまして 日本狭しといえど気候だけは本当に読めないですね。 ちなみにこの自転車は置き去りにされて…

燕、止まる

いよいよ梅雨に入りました。 週間予報を見る感じは雨は続かないようですが ジメっとした天気が多くなり汗ばむことになりそうです。 このツバメたちは親子でしょうか。 それとも餌さがしの小休止といった感じですかね。

昼下がりの行動 とある晴れた午後

心ない落書きは無視するとして桂川沿いの サイクリングロードは意外と平日でも通行する方が多い。 自転車、歩き、ジョギング、音楽に揺られながらと その顔色やテンションは様々です。 そしてカメラ片手に歩いている自分もそんな一人。 ネコも暑さで寝ている…

サンシャインドッグ

穴場というものは意外と近くにあるもんで。。。 特に桜が咲いたらその寺社仏閣は姿を変えます。 いつもは何気なく通り過ぎていたここの神社も 実に桜が美しいのと子どもたちの遊び場になっていて ほほえましく思ってやっぱり視野は広げないとと 改めて思いま…

桜&シトラス

雨や強風だったにもかかわらず耐え抜いた桜は多かった! 道には花びらが散乱していますがまだまだ。 久しぶりに青空も見えて絶好の撮影日和でした。 あともう少しキープしてくれたらなぁなんて。。。 政権交代か。。。 幹の途中から生える生命力! 息の長い…

save her

豪雨は長時間続き多くの花を散らせて あぁ終わったかなぁなんて思っていたら まだまだ負けんぜと咲いている所多し。 これは桜サイドの期待にこたえなければ! (天気がよくて風が強いとかは本当にNGです)

ひっそりと だが孤高に

いよいよ本格化してきましたね桜さん。 特に天神川周辺の桜並木は一気に咲き乱れるでしょう。 京都新聞の桜開花情報欄も少し騒がしくなってきました。 だがしかし今年もあえてそこに掲載されていない 自分だけの桜を求めてカメラを持って出かけますよ。 (自…

bench warmer

通えど通えど桜はまだ咲きませぬ。 それでも休日ということもありテニスや散歩の方々が多く 写真を撮っておられる人も多かったですね。 桂川の桜の並木、みんな楽しみにしています。 そんな今日の帰り道ですね。 ちなみにそんな自分も学生時代は野球部のベン…

散歩アンドシャッター

ぶらぶらと歩く。 先日みたいに晴れているのに大雨ということはなく至って平和。 音楽聴いてカメラ片手に歩くのはやはりいいですね。 そういえば今週は久々のカレンダー上の3連休。 天気もいいみたいでどこかに行きたいところですが 候補地が多すぎて嬉しい…

桜&マウンテン

ふと歩いてみたら結構早咲きの桜が。 確かにここは陽が当たる時間が長いので切り込み隊長のようなのかもしれない。 のどかな昼下がりと散歩する方々とすれ違いのどかな一日を送りました。 それでも低気圧は最後の抵抗とばかりに追撃してくるわけで。

とある路地への階段

土手にはこのような具合にいい間隔で階段が設置されています。 なかには近所の人が独自に切り拓きいつのまにやら轍になり 使用することになった個所も様々。 あまりに度の過ぎた切り拓きは犯罪になりますが ちょっと、ほんのちょっとでも河川敷の散歩などが …

とある列車と桜

春の陽気に誘われて花も咲き始めましたね。 いよいよやってきたかと思う反面 去りゆく冬も寂しくなり。 3月は別れの季節ですが寂しく思ってるのは きっと友達や仲間もそうなんじゃないかなぁなんて 学生時代を回顧してみる。 懐かしい。

とある霞んだ午後

このあと雨が降ってくるわけです。 知ってか知らずか鳥たちはふわふわと揺られています。 梅が蕾を大きくし始めたり菜の花が咲いたりと いよいよ春も遠くに見えるかという感じです。 早くも3月です。 こんな具合に。

とある帰りの夕景

若干アンバーを追加していますがなにげない一日の終わりを。 天気が悪い代わりに気温は高めにというコンディションに 体調を崩しがちになりますね。 暦の上では春がスタートしているが まだまだ冬は続きそうな勢いです。

ローカル鳩

久々に西京極球場より。昼間の時間はのんびり歩く人々と 施設整備のお兄さんやポケモンGOらしき動きをしている方々などなど。 歩き疲れてベンチに座って鳩に餌を上げているだけで幸せになれたりもします。 悪くないですよ。鳩。

とある休日に

平日のお昼間の西京極球場が好きですね。 部活かなにかでコースをジョグする方々、日向ぼっこする猫。 そして自分みたいに特にあてもなく歩く人々。 師走の忙しい毎日にちょっとブレイクですね。 そんな本日は冬至。

見上げた堤防にて

わりかし暖かな月曜日でした。 もうすぐ今年も終わってしまいますが こういい天気というのはなにか珍しい気分にもなります。 それでも週末にかけて崩れるようで。。。 散歩が気ままにできなくなりますね。 今日の猫。

蒼天の西京極競技場

フラフラと西京極競技場の敷地内を散歩。 北側に鏡のオブジェがありまして、 それをどうにかこうにか反射させて ブルーライトで撮影。 もっと露出は明るい方がよかったでしょうか。