読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

散歩アンドシャッター

ぶらぶらと歩く。 先日みたいに晴れているのに大雨ということはなく至って平和。 音楽聴いてカメラ片手に歩くのはやはりいいですね。 そういえば今週は久々のカレンダー上の3連休。 天気もいいみたいでどこかに行きたいところですが 候補地が多すぎて嬉しい…

桜&マウンテン

ふと歩いてみたら結構早咲きの桜が。 確かにここは陽が当たる時間が長いので切り込み隊長のようなのかもしれない。 のどかな昼下がりと散歩する方々とすれ違いのどかな一日を送りました。 それでも低気圧は最後の抵抗とばかりに追撃してくるわけで。

とある路地への階段

土手にはこのような具合にいい間隔で階段が設置されています。 なかには近所の人が独自に切り拓きいつのまにやら轍になり 使用することになった個所も様々。 あまりに度の過ぎた切り拓きは犯罪になりますが ちょっと、ほんのちょっとでも河川敷の散歩などが …

とある列車と桜

春の陽気に誘われて花も咲き始めましたね。 いよいよやってきたかと思う反面 去りゆく冬も寂しくなり。 3月は別れの季節ですが寂しく思ってるのは きっと友達や仲間もそうなんじゃないかなぁなんて 学生時代を回顧してみる。 懐かしい。

とある霞んだ午後

このあと雨が降ってくるわけです。 知ってか知らずか鳥たちはふわふわと揺られています。 梅が蕾を大きくし始めたり菜の花が咲いたりと いよいよ春も遠くに見えるかという感じです。 早くも3月です。 こんな具合に。

とある帰りの夕景

若干アンバーを追加していますがなにげない一日の終わりを。 天気が悪い代わりに気温は高めにというコンディションに 体調を崩しがちになりますね。 暦の上では春がスタートしているが まだまだ冬は続きそうな勢いです。

ローカル鳩

久々に西京極球場より。昼間の時間はのんびり歩く人々と 施設整備のお兄さんやポケモンGOらしき動きをしている方々などなど。 歩き疲れてベンチに座って鳩に餌を上げているだけで幸せになれたりもします。 悪くないですよ。鳩。

とある休日に

平日のお昼間の西京極球場が好きですね。 部活かなにかでコースをジョグする方々、日向ぼっこする猫。 そして自分みたいに特にあてもなく歩く人々。 師走の忙しい毎日にちょっとブレイクですね。 そんな本日は冬至。

見上げた堤防にて

わりかし暖かな月曜日でした。 もうすぐ今年も終わってしまいますが こういい天気というのはなにか珍しい気分にもなります。 それでも週末にかけて崩れるようで。。。 散歩が気ままにできなくなりますね。 今日の猫。

蒼天の西京極競技場

フラフラと西京極競技場の敷地内を散歩。 北側に鏡のオブジェがありまして、 それをどうにかこうにか反射させて ブルーライトで撮影。 もっと露出は明るい方がよかったでしょうか。

猫は眺める

西京極競技場の陸上トラック界隈には 野良猫がちらほら生活してます。 なかでもこの黒猫は鳩をただ見つめていました。