路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

西京極

今を生きて

月曜日の朝、地震が襲った。震度5強でした。 京都で震度5強は阪神淡路大震災以来とのことで 大人になってからはこんな大きな揺れは初めてでした。 携帯がけたたましく鳴り響き、いつ終わるのかわからない揺れに これは大変なことになっているぞ、震源はどこ…

雨の強い日に

京都は久々の大雨に見舞われました。 遠くの空には稲光が走り地鳴りのような重低音。 これはもはや夕立じゃないのかと思いますね。 それよりも梅雨入りしていないのが不思議なところです。 いつもは散歩の方々やジョギングされる方々も この日はもちろんいま…

lights out

雨がひたひたと打ち付けてくるそんな日。 たまに上がった隙にあれやこれやと行動するのですが そうはさせまいと横殴り気味の雨が逆境を与えます。 なんとなく思い出せば田舎に今年も植えた野菜にとっては これからは貴重な水を摂れる季節なんですね。 そんな…

其処に立つ

見事なまでに枝打ちされた木。 しょっちゅう通っているコースなのに全く気がつきませんでした。 ここは西京極球場の左中間辺りですかね。 他の木に太陽が当たりやすくするために こういう具合に枝打ちするわけですが、 それでも月日が流れればまた自ずと再生…

シャイニングレイ

歩きながらあちこち見回してその度に汗をぬぐいながらも なかなか落ち着いた日中の競技場です。 土日はなんらかの大会やイベントが行われているので スタジアムの中からは歓声や音楽が流れてきます。 そんな外れをぽつぽつと歩きながら帰りました。 日々、明…

daylight call

いやはや寒かったですね。 雨が上がったと思えばこの強風になんとも違和感です。 そんな一日でしたがわかさスタジアム京都は 珍しくなんの試合も行われていなくて少し閑散と。 もしかしたら夜の方がジョギングや散歩の方々で多いのでは?と 勘違いしたくなり…

あるつつじ

結構いろいろな所に咲いているつつじ。 紫に近いものから白いものまでその彩りは様々。 小学生のとき下校の時に友達に美味しい味がすると教えられ あのときは貴重な糖分補給みたいな感じで吸ってました。 当然今は口にすることは無くなりましたが、 不思議な…

ラムダ

バタバタが続いてバタンキュー、とさほど面白くもない洒落ですが 実際なにも予定が詰まっていないより、なにか先に予定が組み込まれていた方が ある種の安心感みたいなものがありますね。 この土日は本当に暑くて暑くてすっかり季節の移り変わりに翻弄されて…

just a moment!

まだまだ出掛けたい場所は山ほどあるのに 時間は容赦なく流れて風は花を散らします。 ちょっと待ってて欲しいと必死に思えど 天候だったり太陽の向きが希望と反して 会心の一枚をいかに放つか、その技量が問われますね。 あと少し、もう少しだけ春を味わいた…

freethrow

雨や寒さが通りすぎてやってきたのは春の陽気。 週間予報も太陽マークが並んでいるのでこれは 近いうちに辺りは桜の花々に彩られるでしょう。 出会い別れが多く訪れる季節、 今年も平和に訪れたらいいなと単純に思います。 穏やかな午後

Run Run

今日も今日とて西京極球場を経由した散歩。 昨晩の豪雨が嘘のように暖かな天気に鳩もうっとりと。 たまに豆を蒔いたりして人気者になったりもしますが 手持ちがないとわかるや見向きもしないドライさ。。。 やはり見向きはされません。

そっぽ犬

西京極球場の裏手に繋がれた犬さん。 飼い主さんは隣のトイレに行かれたみたいでその間に なんとか仲良くなろうと試みるもそっぽを向かれる。。。 比較的穏やかな気候の中、散歩されている方は多くて 平和すら感じる日常に改めて感謝です。

ヒトリセカイ

いつもはそこそこ混みあっている商店街ですが このタイミングで何故か自分一人に。 車も停まっていないその様子はまさにドラえもんの道具 独裁スイッチを発動させた感じです。 しかし遠くからヘリコプターの音と爆音のバイクに そんなわけないだろと現実に。

晴天の神社

寒い寒いと唱いながらも空は青くてなんとも爽やかで。 歩いていて絵になりそうなものはないかなんて その度にシャッターを切ってゆっくりとした時間を過ごせました。 北部の方は雪景色が見頃だろうだなんて思いながらも 色々大変な場面もテレビから流れてき…

think blue

とにもかくにも寒い一週間でしたね。 そのぶん冬景色も拝めたわけですがやはり冬は寒いです。 よく歩いている道に蔦に覆われたプレハブ小屋と なんとか晴天を保っている空を重ねました。 インフルエンザがかなり流行っているので みなさまもご自愛くださいま…

singularity

寄り道をして昨年見つけた雰囲気が好きな神社にて。 すでに陽が傾いていることもありちょっと暗いですが 鳥居の手前にそびえる大木がなんとも冬らしくていい感じです。 なんとなく穏やかな週ではありましたがはたまた来週はどうか。。。 そんなこんなで今週…

凛として冬

続きましてこちらが本日の1枚です。 デスクワークもほどほどに気分転換に掃除と散歩。。。 散歩はともかく掃除は気分の転換になっているのか怪しいですが おそらく気持ちの問題でなんとなくシャキッとはするかなぁと。 明々後日は元旦と告げられてさすがに焦…

寒空の下で

いやはや昨日書いた日記がアップされていませんでした。。。 今年も100時間を切りましていよいよ終わりだと痛感します。 色々とお誘いがありながらもまだまだ片付けていないことが山ほどで 果たして間に合うかの瀬戸際ですけど最後まで突っ走るしかないなと…

ひそひそとそこに花

なんという名前の花かわかりませんが咲いていました。 それよりも冬でもこれだけはっきりとあるのは意外でした。 寒いのは相変わらずで通り雨のように雨も降って なかなか起伏の激しい一日。 さらに恐ろしいのは来週は元旦ということですね。 掃除も諸々のデ…

December fall

秋は深まるどころか行ってしまった感じもありますが 鉄橋沿いの木々には柿が多くなっていました。 僕の経験的に十中八九シブいものだとは思いますが まだまだ木にぶら下がっているのは秋の様相。 これからは一気に寒くなるのでしょうか。。。 他の果実もいく…

Red Hot!

時雨たり日が射したりとなかなか不安定な天気。 紅葉って面白いものでして同じ市内でも紅葉の木によって ピークが異なるので意外なところに色付いてることが多いです。 果たして師走に突入してあとどれだけ旅できるかわかりませんが 一枚でも多く、素晴らし…

ハルカダ

珍しくハードスケジュールだったことと雨風を受けることが多くて 久しぶりに風邪を引いてダウンしていた土曜日。 季節の変わり目は注意しましょうと謳っておきながら体調を崩すのは面目ない。。。 近くの田畑では秋から冬に向けての準備がスタートしていまし…

Seasons In The Autumn

園内の銀杏の木はほとんどが黄色くなりまして 太陽の陽に当たる感じはまさに黄金色ですね。 昼下がりののんびりとした時間に流れる時間もスローになって 犬の散歩やジョギング、はたまたスタジアムの芝の手入れなどなど こんな日常こそ秋なんだなぁと何とな…

プラシーボ

連休の中日ということでゆっくりと流れる一日。 河原でのバーベキューやスポーツに勤しむ方々など これぞ秋なんだなぁと穏やかに過ごしました。 夜になるにつれてこんなに寒かったっけ?と 違和感を思いながらも暦は11月なんだと改めて実感しました。 写真…

猫アンダーザツリー

快晴の下で散歩しているといつぞやの猫が待機中。 知ってか知らずか寄ってくるのは相当人慣れしていますね。 餌付けは当然だめですが自ずと猫を見ると可愛いとは思ってしまいますね。 他の散歩されている方々にも撫でられていて それはそれでいいかもなんて…

天気はやうやう崩れる模様

朝起きると太陽がお見えですごく久々の再会に思いました。 早起きは三文の徳とばかりにでかけて散歩。 それでも段々と曇り空が広がりやがては雨が降りました。 そんな思ったようにはいきませんよねぇ。。。 秋晴れの写真が早く撮りたいと願うばかりです。 犬…

雨上がりコスモス

長く降り続いた雨はようやく上がり、 雲間が切れて青空も見えました。本当に久々です。 翌日も少し晴れるかと思いながら夕焼けを期待しましたが 天気予報を見て台風がやってきていることを知り あぁ、またしばらく曇天とのお付き合いかと悟りました。

ガードバイク

連休の最終日、快晴といえる日和でした。 気温は30℃を越えていたようでもはや夏ではと錯覚。 そんな一日の終わりにカメラを持って歩いて 無造作にガードレール近くに置かれた自転車を。 おだやかながらしっかりと差す夕日にまた思いを馳せて。。。

夕景ミラー

台風が近づくと夕焼けが起こりやすくなるようで。。。 確かにグッとくるほど空が赤く染まりましたね。 それでも週末にやってくる台風がまたも猛威を奮いそうです。 秋は美しい景色と自然との調和ですね。 しかし虫が多いのも秋ならでは。。。

風が吹く時

湿度が最高レベルに高い京都市内。 なにもせず立っているだけで汗ばむというもの。 川沿いで少しは緩やかな風が吹いてくれるだろうかと 思っていましたが、風が吹くのは列車が駆け抜けるときだけ。。。 もう風はしばらく吹かない。。。