路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

裏山に足を運んで

田舎を何の気なしに車を走らせると実は名前もわからないし ポケモンGOにも載ってないような静かな境内があります。 それでも確かにそこの地域には欠かせない いやそれ以上に守り神なのかもって思わせてくれる そんな場所がやっぱり好きだなぁと。 しかし普…

晴天の下にて

絶好の行楽日和で自ずと足は進みます。 ここは丹後半島のとある港ですね。 多くの釣り人が魚と海と戦っていました。 穏やかな海と気候でもう夏も近いんじゃないかと錯覚しそうです。 家々の隙間から。。。 懐かしいようなアイテムが!

跨線橋から見下ろして

京丹波町に戻って国道から離れた駅にて。 昔は深夜に特急が停車したり団体列車も発着していたこの駅も なんだか小さくなってしまったなぁと。 それでも一時間に一本来る二両編成のローカル線にまた 旅愁も浮かんでくるものです。 残念ながらなにも来なかった…

あえてフラフラ

連休が新たに再開して京都も盛況でございます。 代表でもなんでもないですが来てくださって嬉しいですね。 そんな自分も里帰りはちょこちょこしているので街に。 こちらは南禅寺近くの路地と側溝。 この葉っぱはおそらく紅葉ですので秋にはまた 人を惹きつけ…

河川敷を降りてみて

誰が制作したのか、はたまた昔はテニススクールなるものがあったのか 現在は完全に使用の自由なこのテニスコートも休日はだれかしらプレーしています。 しかし夕方になればみんな家路について少し寂しい感じに。 水曜日からまた連休が再開、ここも賑わうこと…

コスモバード

いつもの河川敷を歩いていると一羽の鳥がうろうろと。 夕暮れ時と相まってなにか水面が幻想的になったので一枚を。 思い通りに動いてくれない自分のことなど露に触れず 彼は水面を闊歩していきました。 しかし天気が驚異の切れ味を連発するのだけは 本当に頭…

山間のとあるバスストップ

なにもないバス停ですが自分のお気に入りの場所。 現在はGWで京都は縦貫道含めて結構な混雑ですが、 この場所はいいのか悪いのかわかりませんが縁がないです。 なお連休だからってバスはいつも通りに土日運休。 肩の力を抜いていきたいなぁと思いました。 …

芽吹きの季節

桜が散って木々は次の形態へと変わっていっています。 こちらは栗の木ですが、剪定を終えて抜群の状態になって 実りの季節を待つというわけですね。 それはまだまだ台風などを乗り越えた先のお話。。。 じつは少し歩けば山桜は今なお健在。 標高の高い山では…

夕暮れ、ある木

園芸には詳しくないので何科の木かもわかりませんが 根元を固定して成長するお手伝いを誰かがやってらっしゃる そんな小さい光景に目を凝らしていきたいなぁと思いました。 よいお休みをお過ごしください!

トンビ&パワーライン

地上にあるのであろう獲物を空中から監視する様はこれぞハンター。 自分の上にもやってはくるが興味のなかったかのように去っていき また空中をぐるぐると。 のどかな雰囲気の中サンドイッチとかを食べようものなら 一撃で仕留めてくるので本当に注意をして…

トレインレックス

雨が週に一回は降ってバランス的にはいい感じなんでしょうか。 雨の日にはウェットな雰囲気が出るので考え方次第かも。。。 そんな感じでもうすぐGWに突入ということで どこかでかけたいなぁと思っていますがどこも混んでるんだろうなぁ。。 それでも野望…

季節の灯

水曜日から天気が崩れるようで。。。 これからは一歩一歩と夏に向かっていくのだろうと実感。 まだまだ行けていない場所がたくさんあるので めまぐるしく季節が移ろうのも待ってくれないかなぁと。。。 そんなこんなでまたカメラを持ってゴーです!

指定席なるもの

御室仁和寺に向かいました。 ここの桜は遅咲き且つ背の低いことで有名で期待していたんですが もうかなり散ってしまっていました。 それでも小鳥はお構いなしに花を突きちょこんと。 もう初夏ってやつに向かうのですかね。 待機中。。。 on your way home

よくよく見れば山桜

北部の方では道路沿いの桜こそ散ってしまいましたが 山に目を向ければさりげなく満開の花々が。 あの手の桜っていつ誰が植えたのだろうと 毎回不思議に思いますがもし自然でだったら さすが自然の力だわと称えざるをえない。 今年一番の快晴だったと思う夕暮…

笑顔で飛び出す少年A

まるでこの少年だけを合成したかのようなこの一枚。 決してそうではなくここに飛び出し続ける飛び出し坊やです。 けれども位置的に車の運転席の斜め上から降ってくるような状態。 しかしこのように細い道、安全運転は当然ですな。 ここは視界は良好でござい…

scene of 5

さてさてこのscene of~シリーズも一区切りいたしましょう。 ラストはマイホームタウン京丹波町編です。 この山奥にある集落にある桜を撮るために 春を待っていると言っても過言ではありません。 素晴らしい場所です。 別視線より ここでレンズカバーを下に…

scene of 4

こちらは丸山公園内に悠々と構える桜。 この一本を囲むように公園は形成されているのではと思わせてくれます。 お花見客やお酒の席が多かった! 水が干上がっているのが残念でした。 そんな池。 知恩院さんにも行きました。 階段がそれはそれは急角度でした…

scene of 3

今回は南禅寺から岡崎公園にかけて編です。 修学旅行生や海外の方々など様々な観光客に どうやって物静けさを演出しようかと悩んでいました。 結局はあるがままにゴーでしたが。。。 インクラインの上の方ですね。 登り疲れて一息してました。 behind the mi…

scene of 2

さてさて総集編第2回目は嵐山近辺。 人の多いところがなかなか苦手な自分も子どもの時から見てきた桜。 今年も見られてよかった!! 電車を待つ踏切にて ここは竜安寺にて 彼は? 河川敷の三兄弟ともいいましょうか。。。 最後は名所を。

scene of 1

京都は大雨。。。 この雨でほとんどの桜が散ったことでしょう。 この春は例年以上に写真撮影をしましたので寂しいです。 あと開花が遅れていたのでそれもあるのかと。 そして使う写真以外にもたくさんの写真を撮ったのでお蔵入りという 寂しいことはせずに自…

岡崎公園は春深き

どうやらこの時期は遊覧船なるものがあるらしい。 「へーい!」と川から聞こえる陽気な声があるなぁと思っていたらそれ。 川岸から眺めるのももちろん悪くないですが 川から見上げる桜並木もまた最高なのでしょう。 シーユー roam theatre

桜ステーション

鼻水が僕を攻める。運転中だろうと撮影中だろうと。 だがそれも春らしくていい。 ここは山間の無人駅。高台にあって見渡せます。 当然なかなか電車は来ませんが景色だけで味があります。 雨が降ったり気温が急に上がったりと緩急自在の天候ですが まだまだい…

リバーサイドにて

先週ぐらいまで寒いですなーとぼやいていたのにすっかり夏日に。 それに加えて、これまで生きてきて花粉症には縁がなかった自分が くしゃみと鼻水に泣かされるという今年の春の出来事。 例年以上に花の写真を撮っているので粘膜がキャパを越えたのかと。 そ…

サンシャインドッグ

穴場というものは意外と近くにあるもんで。。。 特に桜が咲いたらその寺社仏閣は姿を変えます。 いつもは何気なく通り過ぎていたここの神社も 実に桜が美しいのと子どもたちの遊び場になっていて ほほえましく思ってやっぱり視野は広げないとと 改めて思いま…

桜&シトラス

雨や強風だったにもかかわらず耐え抜いた桜は多かった! 道には花びらが散乱していますがまだまだ。 久しぶりに青空も見えて絶好の撮影日和でした。 あともう少しキープしてくれたらなぁなんて。。。 政権交代か。。。 幹の途中から生える生命力! 息の長い…

save her

豪雨は長時間続き多くの花を散らせて あぁ終わったかなぁなんて思っていたら まだまだ負けんぜと咲いている所多し。 これは桜サイドの期待にこたえなければ! (天気がよくて風が強いとかは本当にNGです)

春の列車

西院駅から西京極駅へと歩く道中にある桜並木。 ひらひらと散りそうですがまだいけると信じています。 それにしても菜の花はなかなか長いこと花を咲かせていますね。 花粉症ではないのですが今日は目と鼻をやられました。 共演 しかし火曜日は雨かぁ。。。

桜への階段

天神川は今が見頃でございますが、速いものでもう散り始めてます。 桜は本当に紅葉と違ってすぐ消えてしまいますので儚いです。 なので天気が悪いと不運としか言いようがないですね。 それを皆様も知っておられるので桜の木の下に集まるのでしょう。 一年は…

rain after rain

それにしても雨が降りすぎじゃないかと。 しっとりとした写真も悪くはないですが ぼちぼち快活な春ってイメージを湧き起こしたいです。 雨を主役に桜を脇役にするテクニックがほしいと こんな雨の日は思いますね。 うーむ歪んでしまった。。。

霧中に

雨ですが桜は耐えてくれたとただただ感謝。 これから花見って方々も多い中でもう散るというのは あまりにも無慈悲でございます。自分も含めて… 逆に雨が降ったときのしっとり感が出せて 悪くないのではないかという余裕さえも感じればいいなと思いました。

今日もウロウロ

ようやく満開という感じで、お花見の方々が多かったですね。 さらに増えたなぁって思ったのが虫。 河川敷を歩けば顔を無数の虫が叩く叩く。。。 レンズ交換の際に機械の中に入りやしないかと そっちの心配をしながら写真を撮っていました。 しかし雨予報はつ…

とある昼の休憩

天神川を歩いていると何本か本格化した桜が。 ほとんどが待機中の中にあつらえたかのように この傘の部分の桜は満開という。 日照部分によって左右されるのか 一気にとはいかない模様。 個性は人間だけではないんだなぁと。

ひっそりと だが孤高に

いよいよ本格化してきましたね桜さん。 特に天神川周辺の桜並木は一気に咲き乱れるでしょう。 京都新聞の桜開花情報欄も少し騒がしくなってきました。 だがしかし今年もあえてそこに掲載されていない 自分だけの桜を求めてカメラを持って出かけますよ。 (自…

桜 not yet

これだけ暖かくてもなかなか開かぬ蕾。 なかには我先にと咲き始めているのもありますが ほとんどがまだまだです。 今週中には確実に満開でしょうが週末は雨… さぁどうなりますかね。。。 こちらは先行策の桜ですね。 また品種が違うのかもしれないですね。

入江いえー

自分が大切にしている大好きな場所の一つですね。 家の裏に船が停泊している半分舟屋じゃないかという構図。 部屋の窓から釣りをしてみたいと本気で思わせてくれる場所が 京都にもちらほらあるのが嬉しいですね。 黄砂か花粉かとにかく目がかゆいのが今の難…

bench warmer

通えど通えど桜はまだ咲きませぬ。 それでも休日ということもありテニスや散歩の方々が多く 写真を撮っておられる人も多かったですね。 桂川の桜の並木、みんな楽しみにしています。 そんな今日の帰り道ですね。 ちなみにそんな自分も学生時代は野球部のベン…

雨ながらも

年度末は大雨。 そんな年もあるでしょうと切り替えながら4月へ。 それよりも自分が毎年楽しみにしている場所の桜が まだまだ蕾やなんやで音沙汰なし。。。 果たして本当に咲くのかも心配になってきました。 これは行きの道中です。

並ぶ球体

路地に突然現れた謎のごろごろ。 固定されているので動きません。 酔っ払ってボールと思ってシュートでもしようものなら 足の甲は絶対に今期中の復活は望めないでしょう。 おそらく京都あるあるのいけず石なるものじゃないかと。 気をつけましょう。 そう、…

アッと感じたそこは漁港

海に行きたいと車を走らせていけるところまで進んだ先は漁港。 残念ながら関係者以外は立ち入りが禁止とのことでここがギリギリ。。。 やはり治安というか同業者に探られてはならないという理由なんでしょうか。 それでも挨拶してくれたり写真どんな感じです…

ふらふら道中

晴れてきた感があったのでいざ出陣と。 それにしても来週から4月なのにまだダウンジャケットでいます。 今年の桜の開花は遅めでいつ撮りに行けるのやら。 そんなこんなで今日もぼちぼちと。。。 このあと小雨に撃たれてあぁやっぱりかと。

ブルーライン

混雑が間違いない前に足を運びましたが大盛況ですね。 ひっそりと展示されている昔の名優は現在は待機中。 京都の小学生はほぼ100%歴史の授業で インクラインや疎水について勉強するのですが 本当に稼働していたのかと未だに信じられない。 近くの疏水記…

移動中の道中

雨が降ってきたのは予想外。 せっかくの休日、美山に着いたらどんよりと。 川岸では工事の音やせせらぎが聞こえいい感じに。 と思った数分後にぽつぽつ来たのでカメラをしまって撤収。 道から下に降りられた場所も定かでない秘境ですね

ネコ オーバーザ酒

とあるネコが集う神社に。 境内のネコは全て飼いネコでしてかなりおっとりしています。 目を動かせばネコ、こんなところにネコ。 シュッと足を運んだ神社がこんな環境とはやはり ネコとは縁があるようです。 ネコオンザ草

eric.w

今日も今日とて家路へ。 今日で退職や転勤ということで送別会が多く行われていました。 いや、中に入っていないですがそんな雰囲気の方々がちらほらと。 環境が変わっても会いたい人ややりたいことは多いもので。 でもそんな生活にも徐々に慣れていくので不…

今日の帰路

ちょっとずつ汗ばむようになって 苦手な季節にはなりつつありますが、 こういう時こそ撮れる写真はいいものが多いという なかなかジレンマなところはありますね。 改めて思うと春分の日が過ぎて陽が長くなりましたね。

brossoms

とある軒先に芽吹いた新たな春。 こういうのを見るといよいよですねぇと気が引き締まります。 それでも新たにカメラを片手に出て行くといつも通りにと まるで正反対の気持ちが先行してしまいますね。 それでも春は間違いなくそこに来ています。

寒さリターン

午前中から夕方にかけて大雨のこの日。 やっと雨も上がって晴れ間も覗き一段落かと思いきや 夜はまたもや雨に降られて。。。 それでも家の前の桜や路地の花々は徐々に 彩りを与えてくれるようになっています。 松坊主

とあるトレイン

すっかり春になってしまいましたね。 それでも今週はまだ油断できないようで・・・ チケットを譲ってもらったので京都交通博物館に行ってきました。 修学旅行生や家族連れの方々で賑わい、自分もいろいろと見学しました。 小さいころに連れて行ってもらった…

sunburn

花粉症には縁のない私ですがこの日だけはくしゃみと鼻がピンチでした。 というよりももはや春真っ盛りの気候でしたね。 寒いと着込んだコートも汗を生み出すだけで。。。 そんなこんなで季節は流れていきます。

その間からダム

久々に車を走らせて大野ダムへ。 桜の名所でもあり紅葉も綺麗という実は万能なスポットです。 今はそのどちらの時期でもないので閑散としていますが 工事作業のカンカンという音だけが響く環境は 本当に落ち着くなぁと思いました。