読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

夕暮れを迎えて

f:id:goodmorningkids:20161206021852j:plain

 

嵐山の渡月橋を渡り、西に向かうと

このような灯篭が等間隔であり、そして点灯いたします。

一仕事終えた屋形船と夜が始まるこの感じが

どことなくマッチしていると思いました。

 

f:id:goodmorningkids:20161206022403j:plain