読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

とある昼下がりのいつもの公園にて

f:id:goodmorningkids:20161210021839j:plain

 

すっかりイチョウは散ってしまい、下に積もった金の絨毯は

奥のごみ袋にまとめられました。

いよいよ冬がやってくるんだなと思わずにはいられない。

冬の物憂げな風景も好きではあるので複雑ですが

やっぱり寒いのはいかんせん仕方がないです。

 

f:id:goodmorningkids:20161210022249j:plain