読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

芽吹きの季節

f:id:goodmorningkids:20170430002147j:plain

 

桜が散って木々は次の形態へと変わっていっています。

こちらは栗の木ですが、剪定を終えて抜群の状態になって

実りの季節を待つというわけですね。

それはまだまだ台風などを乗り越えた先のお話。。。

 

f:id:goodmorningkids:20170430002536j:plain

 

じつは少し歩けば山桜は今なお健在。

標高の高い山では花見だって可能です。

(先日シカがでましたが)