路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

影木

f:id:goodmorningkids:20170611001442j:plain

 

おだやかに暑い気候ながら風が吹いていて雨の予感も。

今はほとんど人が訪れない校庭の木もなんとなく寂しそうで。

それでも廃校となったあとも枯れることなく佇んでいて

なおかつ切ろうという動きもないのが嬉しかったりもします。

 

f:id:goodmorningkids:20170611001939j:plain