路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

leaves

f:id:goodmorningkids:20170709002046j:plain

 

連日の夕立にうんざりしそうなのも

いよいよ梅雨明けじゃないかと思わせる雷鳴や大雨。

夕立が怖くて自転車や徒歩での行動が怖くて

いつもの河川敷に赴くことが多々あります。

運よく瑞風が通らないかななんて思いましたが

そうそう上手いこといかないですね。

 

 

f:id:goodmorningkids:20170709004832j:plain

 

代わりにはるかがやってきました。

さらに蚊に刺されまくりでもありました。

 

 

広告を非表示にする