路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

宮津市

stand by me

自分の大好きな映画Stand By Meに出てきそうな風景。 望遠で撮っているので線路内には入らずにいけました。 それでも鉄道写真はマナーと安全が第一です。 ここはよく車を走らせて訪れる場所で たまには列車で鉄橋を渡りたいなと思いました。 少し位置を変え…

雲列車

場所によっては一か月の雨量を一日で更新した場所もあるくらいの大雨。 幻想的な眺めも時に豹変するから本当にわからないものです。 なんというか天候は加減を知らないなぁと。 台風一過で少しは明るい景色が見られたらいいなぁ。 対岸では時間を知らせるサ…

at the seaside

かの舟屋で有名な伊根町。 天気もいいと海もきれいで釣りがしたくなりますね。 これからはまさに海へと足を運びたくなる季節。 早いものでもう6月です。 クジラは当然いません。 しかし笑顔になれるクルーズは カモメに餌もあげられるのでオススメですね。

hot limit

毎日のように言っていますがあえて言わしてもらいます。 夏だと。 例年こんなに暑かったかなぁなんて思いながら海沿いをウロウロ。 歩いているだけで汗はしたたりますが潮風がなんとかカバー。 なんだか海もいいなぁと思いましたね。 日陰で花は咲き誇るとな…

薄靄の鉄路にて

駅シリーズではないのですが。。。 雨が降ったり日が差したりと緩急自在な天候。 この時は運よく優しい光に包まれました。 一時間に一本あるかどうかのローカル線ながら沿線の 川や山や田畑の自然は京都府北部ならでは。 肩の力を抜いてのんびりと時間は流れ…