読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

階段を登って歩いて

f:id:goodmorningkids:20170313020231j:plain

 

もうすぐここには無数の桜が咲き誇ります。

まだまだ蕾なのでその面影はほとんどないですが、

近所の早めに咲く花たちは確実に春を見ているようです。

 

なんていいながら今週は冬に戻るようで。

なかなか緩急を自在に操る投手のような気候ですね。

 

f:id:goodmorningkids:20170313021146j:plain