路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

桂川

貨車とエンパイア

冷えてきましたがまだなんとか穏やかな日中。 それでも風が強いのでいかんせん一層寒く感じます。 在来線と新幹線が並ぶ鉄橋を望遠で思いっきり寄りました。 右側にそびえたつ日本電産の本社はまるで要塞のよう。 そして貨物列車の荷台も2両と珍しく短くて…

サンセットベンチ

夕景が映える感じだったのでベンチを哀愁的に。 のんびりと過ごす一方で行きたいところが多すぎて さて時間をどういう感じに整理していこうと試行錯誤。 なにはなくとも紅葉にしろ銀杏にしろピークが過ぎる前に 行くのは間違いないのですが天気、崩れないで…

夕凪サンセット

気温もそこまで下がることなく晴れた陽気でした。 日が暮れるのは段々と早くなってきていますが もう少し秋を堪能していたいなぁと思います。 桂川沿いを歩きながら阪急電車の踏切を 渡る際にさっと撮れた一枚です。 そして見上げるいつもの鉄塔。。。

on your way home

穏やかな気候はまさに秋だなって思わせます。 なによりも夕景が綺麗でこれは写真に収めないと! って衝動に自ずと駆られますね。 いつもの散歩道を歩いて頭上を走り抜けていく阪急電車を なんとか哀愁を醸したくて試行錯誤。。。 もうすぐ11月! 残り10週足…

ベンチアットザリバーサイド

少し水も引いて久々に雨の降らなかった一日。 それでもまた台風が接近していて週末には近畿にも。。。 もう来週には11月なのにこんなに台風ってくるものだったか。 少しでも天気に恵まれている間に出かけておきたいものです。 写真は桂川沿いの木の下に造ら…

一過

嵐は過ぎ去り太陽が顔を出した一日。 報道カメラマンではないので現状の写真は置いておきまして、 なるべく温かい一枚を撮ろうと足を進めました。 幸いにも深夜にエリアメールが鳴っていましたが 川の水量はおおよそ減った印象でしたね。 それでも写真のよう…

scenes

おだやかな昼下がりの午後。 いい天気の下でゆっくりと時間が流れていくような素敵な光景。 なんとなくこんな時間がずっと続けばいいなと 思っていますが今週は天気がイマイチなようで。。。 マイペースにゆっくりと。

石畳とその空に

雨は大丈夫と聞いていたのに降られてしまいましたね。 それでも彼岸の土日は予報が変わって天気よさそうなので 田舎に帰って色々できそうです。 夏は終わってしまったなぁとか言っているあいだに もう早くも来週末は10月という流れに時の早さを実感。。。 た…

孤高の花

草が生い茂った河川敷になぜか一本のアサガオらしき花が。 種が運ばれてきたから咲いているのでしょうが、 他の草が豪快に伸びているだけにひっそりと咲く姿は逆に気高い。 見渡してみると何箇所か咲いていましたが花が集まるのはここだけでしたね。

バイクインフラワー

息抜きにいつもの河川敷に。 コスモスでしょうか、綺麗な花がたくさん咲いています。 公園を管理してくれている方々の尽力あってこそですね。 不思議なもので花に囲まれているときは虫が寄ってきても 割といけたりするので不思議です。 ↓クマバチに注意 自ら…

夏あと

無事に帰宅しました。 いっぱい写真撮れましたので整理でき次第また載せますね。 やっぱり北海道、大好きです。 そして京都に帰るとどことなく秋の雰囲気が。 風も涼しく日差しもそんなに強くないように感じました。 なかでも帰路に咲いていたヒマワリがうな…

草むらパーク

久々に足を運んだ桂川沿いの公園。 雨と強烈な太陽の日差しで草はぐんぐんと成長し、 自分の背丈を越えてくるまでになっていました。 これだけ成長が早いと草刈をすれどすれど キリがないのかもしれませんね。 ススキでしょうか、結構な高さです。

山橋川

綺麗な夕焼けが映えていた橋の下にて。 愛宕山が京都市内をはるか上空から見守っているようで。 そして次の日もいい天気なんだろうなぁと思わせてくれる 夕焼けが美しい盆の一日でした。 心なしか陽が短くもなってきたようにも感じました。

サンフラワーなり

晴れ間があると思ったら通り雨で また強烈な太陽がと思ったら再び降りだし。。。 台風一過の変わりやすい天気は掴みにくいですね。 よく通るサイクリングロードに誰が植えたか知らないヒマワリが。 自分の背丈をあっさり越える大きさに力強さを感じました。 …

夏が来たんだ

梅雨が明けましたね。 本格的に暑さと付き合っていく時期がきました。 お互いなかよくやっていきたいと思います。 ここは桂川の名釣りスポットです。 阪急が通過するときだけどことなく涼しい風が吹きました。 しかし帰り道に普通に雨に降られましたが。。。…

昼下がりの運搬

少しずつながら撮れるようになってきました。 先日PLフィルターも届いて準備万端です。 とやる気になった刹那に足をねん挫してしまい やってしまったの一言に尽きますね。。。

leaves

連日の夕立にうんざりしそうなのも いよいよ梅雨明けじゃないかと思わせる雷鳴や大雨。 夕立が怖くて自転車や徒歩での行動が怖くて いつもの河川敷に赴くことが多々あります。 運よく瑞風が通らないかななんて思いましたが そうそう上手いこといかないですね…

雲は流れて

嵐のような雨も一段落しましたが九州は今もなお 台風が住んだ後も降り続けているようで。 何年か前に京都の嵐山も水没して多大な被害がありました。 来てないですがこの写真の場所もおそらく氾濫手前だったのかと。 綺麗な夕景な日もあり大雨もあって 本当に…

twisted tree

遠くの空で稲妻が走り、弦を思いっきりチューンダウンしたような ベース音さながらの音が聞こえてきました。 祇園祭の設営が始まりなにか梅雨の終わりが近く感じます。 しかし短時間で大雨→晴れるというこの気候、 油断も隙もありません。 つかの間の彩光で…

本日も晴天なり

おそらく今週最後の晴天だったこの日。 来週は予報を見る限り傘マークがずらっと並んでいます。 祇園祭までは本格的な梅雨になるようで 今のうちに夏への移ろいを撮っておきたいものです。 畑への轍。 畑仕事をされている方や一服されている方など 生活は今…

ある種のトンネル

夏至の日は朝から大雨で。 それでも夕暮れ時には上がって太陽も夕景を覗かしてくれました。 一年で一番日中が長い日もまた一年後までごきげんよう。 これから陽は短くなりますが暑くなって緑豊かな季節に。 そんなここも草むらのトンネルになるのだと思いま…

うつむくカラスとその後

草刈がしっかりと行き届いた道の脇でなにやらじっとしている彼。 数十秒そのままでいました。 草刈の後は鳥たちにとってはボーナスタイムなのか 鳩の群れも草むらに群がっていました。 何かゲットしたのか颯爽と飛んで行きました。 それにしても連日暑いです…

アレグロ

毎日天気がよいので夕景もパリッと決まるんですが スモッグなのか黄砂なのかわかりませんが お昼時はなにか霞んで見えます。 たぶんこれが光化学スモッグに成長してしまうのでしょう。 季節は夏を飛ばして秋っぽくしてみました。 寂しさを思わせますが新芽で…

暑い暑いもなすがまま

完全に夏ですね。 コンビニ前のおじさん、喫煙所の人々はもれなく口にする。 「今日は夏やな」と。。。 本当に6月になる前にここまで暑い日というのは珍しいのではないでしょうか。 なるべく涼しげな風景を求めて歩き続けて結局汗だくに。。。 こういう気候…

green&blue

京都市内はなんと30℃オーバー。 どうりでフラフラにもなるわけですね。 ベンチから腰を上げた刹那、左足に力が入らないときはピンチでした。 もはや梅雨なんてすっ飛ばして夏が来るのではなかろうか。 そんな晴れの日でした。 木陰が実は一番涼しいのでは…

実は藤の花

桂川のよく行く公園に気がつけば藤の花が。 紫色でパッと見たらブドウのような形で結構好きな花です。 公園にあるこういう感じの屋根に基本的にからんでいる花ですが 実は山にも普通に咲いているのを見て割とびっくりでしたね。 なかなか平和でのんびりと過…

永劫過去もその先も

天気が崩れる前にやってきた河川敷は新たな花たちが。 残念ながら植物には詳しくないのでなにかはわかりませんが 小さくてかわいらしい花でした。 ちなみに花粉症だ花粉症だと鼻をかんでいたら熱っぽさが。 これはいわゆる風邪というやつですね。 季節の変わ…

河川敷を降りてみて

誰が制作したのか、はたまた昔はテニススクールなるものがあったのか 現在は完全に使用の自由なこのテニスコートも休日はだれかしらプレーしています。 しかし夕方になればみんな家路について少し寂しい感じに。 水曜日からまた連休が再開、ここも賑わうこと…

コスモバード

いつもの河川敷を歩いていると一羽の鳥がうろうろと。 夕暮れ時と相まってなにか水面が幻想的になったので一枚を。 思い通りに動いてくれない自分のことなど露に触れず 彼は水面を闊歩していきました。 しかし天気が驚異の切れ味を連発するのだけは 本当に頭…

リバーサイドにて

先週ぐらいまで寒いですなーとぼやいていたのにすっかり夏日に。 それに加えて、これまで生きてきて花粉症には縁がなかった自分が くしゃみと鼻水に泣かされるという今年の春の出来事。 例年以上に花の写真を撮っているので粘膜がキャパを越えたのかと。 そ…