路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

into the flame

f:id:goodmorningkids:20170630004415j:plain

 

国道沿いのとある木造のバス停にて。

本当に自分はバス停が好きなのだとつくづく思います。

ここは席の横側が御覧の通り開けていまして。

雨の時はどうするのかと思ったり

そもそもここを利用される方は何人くらいなのかと

思いを馳せました。

 

f:id:goodmorningkids:20170630005105j:plain

 

物置としても機能しているようです。

 

 

広告を非表示にする