路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

yellow shrine

f:id:goodmorningkids:20171121235136j:plain

 

すっかりと銀杏の木は色づきましてなんとも眩しいです。

いかんせん寒さが先行していますが一気に寒くなると

紅葉も銀杏も色が濃くなると前に天気予報士が言っていたような。。。

つかの間の悪天候になりそうですが、本格的に撮影に出かける

土曜以降までなんとか耐えてほしいと願うばかりです。

 

f:id:goodmorningkids:20171121235755j:plain

 

春に満開だった桜の木はすっかりと葉っぱを落としました。。。

 

 

寒い中でも暖かく

f:id:goodmorningkids:20171121001757j:plain

 

とにもかくにも寒い日でしたね。

国道沿い各地に設置されている電光の温度計は

どこも一桁という寒さでした。

例年よりも早くスタッドレスタイヤ履くのも

悪い判断ではなさそうですね。

そんな寒い中にも柿の木が一本まだまだ秋だと

思わせてくれるように佇んでいました。

 

f:id:goodmorningkids:20171121002330j:plain

 

畑脇に机と椅子。

間違いなく休憩スペースですね。

 

 

by the school

f:id:goodmorningkids:20171120014021j:plain

 

河原町にて打ち合わせのあとに木屋町に抜ける路地にて。

かつては向かって左側には学校があり廃校後は

映画館や交流スペースとして活用されています。

観光客は多いですが住人は少ないという現象

いわゆるこの辺りはドーナツ化現象の中心かと思います。

 

f:id:goodmorningkids:20171120014557j:plain

 

その横を流れる高瀬川

落ち葉が目立っていますがまだまだこれからです。

 

 

緩やかに入江

f:id:goodmorningkids:20171119005057j:plain

 

久々に舞鶴のお気に入りの場所へ行きました。

朝から寒くて雨も降っている少し残念な天気でしたが

昼過ぎには寒さだけになったのでまぁよしとしましょう。

家の裏から船が出発していく光景は未だに見れていませんが。。。

 

f:id:goodmorningkids:20171119005840j:plain

 

しかし寒いですね。。。

お体に気をつけてお過ごしください。

 

 

貨車とエンパイア

f:id:goodmorningkids:20171117234513j:plain

 

冷えてきましたがまだなんとか穏やかな日中。

それでも風が強いのでいかんせん一層寒く感じます。

在来線と新幹線が並ぶ鉄橋を望遠で思いっきり寄りました。

右側にそびえたつ日本電産の本社はまるで要塞のよう。

そして貨物列車の荷台も2両と珍しく短くて。。。

 

f:id:goodmorningkids:20171117235239j:plain

 

その貨車が通ったガードの下。

 

 

unhurt

f:id:goodmorningkids:20171117023416j:plain

 

久々の大阪での案件ということで出掛けましたが

なんやかんやありましてこんな時間に。

夕暮れ時で帰宅ラッシュに重なる時間帯の大阪駅

京都に負けず劣らずの混雑ぶりです。

しかし京都での建設はあり得ない高さのビルとライトは

さすが大都会!と思わせてくれる迫力です。

 

 

back to the local

f:id:goodmorningkids:20171116005814j:plain

 

ローカル線の雰囲気はやはり好きですね。

山陰本線は幹線なので瑞風などの優等列車も走りますが

1時間に1本到着する2両編成の列車こそ

田舎のスローな素晴らしさだと思います。

 

f:id:goodmorningkids:20171116010255j:plain

 

静かだった駅前やホームも列車が到着した一瞬だけ

賑やかになるのもまたいいですねぇ。