路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

冬空と秋の手


f:id:goodmorningkids:20201130004754j:image

 

11月なのに寒さがましだなぁと思ってた矢先に気温は下がりぎみでして。

そして小雨が混じっていたりとあれよあれよと冬の空に。

いよいよ今年もあと僅かになりつつあります。

やり残したことばかりながらそれは来年の糧に師走に突入していくのです。

 


f:id:goodmorningkids:20201130005008j:image

 

 

手の鳴る方へ


f:id:goodmorningkids:20201123010546j:image

 

11月なのにどことなく暖かい日が続いたりして体調管理が大変ですね。

そしてさらに拍車をかけるようにコロナウイルスは再拡大しはじめてなかなか油断できないようで。

もう少し我慢すればという状況が続いてますがなんとか安らぐ場所があれば。

 


f:id:goodmorningkids:20201123010822j:image

 

 

明るき日々に


f:id:goodmorningkids:20201116002732j:image

 

いよいよ紅葉が見頃の京都府北部へ。

紅葉は桜と違って比較的見られる時期も長いのが特徴ですよね。

またもコロナウイルスが勢いを取り戻してきて、これからも無事に過ごせるだろうかと気になるところではありますが一日一日を楽しく過ごせていければ。

 


f:id:goodmorningkids:20201116003019j:image

エール


f:id:goodmorningkids:20201108235607j:image

 

ボチボチと外出しています。

この一年は本当に出不精になってしまって色々な感覚が鈍ってしまっていると感じています。

しかしこればかりはおそらくほとんどの人がそうだと思うので「どうして自分だけ、、、」ということはないですね。

少しずつ錆を落としていきましょう。

 


f:id:goodmorningkids:20201108235943j:image

 

 

少しだけでも


f:id:goodmorningkids:20201102002208j:image

 

いよいよ11月になりました。

別になにがどう劇的に変わるわけではないですが、今年もあと残り少なくなってきたことと、一日の日が暮れるのが早くてバタバタとしはじめてくる季節です。

やり残したくないけどやり残したことが多い2020年。

今年に関しては誰しもがそうだと思います。

そんな負債を少しでも片付けていけたら。

 

 

秋の空に


f:id:goodmorningkids:20201025235016j:image

 

久々に快晴の土日で、これ以上ないほどの秋らしい週末でしたね。

さすがに夜は寒くなってきてひしひしと冬に向かっているのは感じますがもう少し秋に浸らせてもらえたら。。。

日が暮れるのが早くなってきました。

また明日から楽しんで無理なくいい毎日を。

 


f:id:goodmorningkids:20201025235220j:image

成る実


f:id:goodmorningkids:20201018174038j:image

 

彼岸でも連休でもないなか国道は混雑してまして。

のんびり道を進み山に入りうろうろしてました。

寒くもなく暑くもない秋の陽気に柿や柚子やミカンが成っているのはさすが秋だなと。

日中が短くなってきて少し寂しい季節でもありますがまだまだこれから。

 


f:id:goodmorningkids:20201018174444j:image