路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

遠い昔、遥か今

f:id:goodmorningkids:20190220194528j:plain

 

今年は本当に雪が降りませんね。

早いもので近くの神社では梅がちらほらと。。。

確かに雪がないおかげで車が楽であったり

写真を撮りに行くのもスムーズだったりしますが

雪が降ることで見える景色や生業とされている方々には辛い。。。

 

f:id:goodmorningkids:20190220195205j:plain

 

 

昔ここには学校がありまして例年なら雪に埋まっていますが

雨がしんしんと降るだけでまわりは静かで時間はスローです。

 

 

 

或る日の群像

f:id:goodmorningkids:20190131013732j:plain

 

 

あれよあれよと1月も終わりに近づきまして、

急激に寒くなったかと思えば暖かかったりと

やはり暖冬の予報は的中なのかもしれませんね。

いや、もしかすると冬が長引いて平成の終わりが

近づく頃にまだまだ寒いということにもなるのかも。

どちらにせよ健康で平和でそんな一日が続きますように。

 

 

f:id:goodmorningkids:20190131014010j:plain

 

 

インフルエンザが本当に流行っていますのでご注意を。

Always Be

f:id:goodmorningkids:20190116150536j:plain

 

なんだか冬にしてはそんなに寒くないなぁと思いますが

遠くに見える高い山にはうっすら白がかかっている

平成最後ののんびりとした冬ですね。

豪雪になれば被害が出て寒くなければ温暖化。。。

なんともさじ加減が難しくちょうどいいというのはないですね。

 

f:id:goodmorningkids:20190116151016j:plain

 

 

 

そんなジレンマをよそに時間は流れていきます。

 

 

荒野を歩け!

f:id:goodmorningkids:20190111010406j:plain

 

 

めちゃくちゃ遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

本年も温かい目で寄っていっていただけると嬉しいです。

そんなこんなで明けた平成ラストの毎日。

今年は本当に未体験のことに挑戦していく予定でして

楽しみなような不安なような。。。

それでも新年号の大晦日に「いい一年だったな」と

心の底から言えるそんな一年にします。

 

f:id:goodmorningkids:20190111010746j:plain

 

見返してみたら最近の日記が怒涛の猫!!

 

 

 

真善美

f:id:goodmorningkids:20181231225830j:plain

 

 

あっという間の2018年でしたね。

今年は個人的に環境がガラリと変わり

良くも悪くも刺激的な一年でしたね。

なかでも初の海外一人旅のカンボジアは大きかったです。

プライベートでも生死に関することが多く

それが自分の写真であったり考えにも影響を

与えたことがとても強くて。

来年はどんな一年になるのか。

少しでも笑って素晴らしい景色に出会う。

何気なくも素晴らしい一年になれば。

みなさまありがとうございました!

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

てくてく

f:id:goodmorningkids:20181219013233j:plain

 

 

ご無沙汰になってしまいました。。。

なにをするでもなく忙しかったり体調が芳しくなかったり

とにもかくにもバタバタな1ヶ月でございまさた。

もちろん紅葉は撮りに行きましたしほぼ毎日

被写体求めてウロウロはしています。

そんな毎日でも少しずつ違えばまた元気になるだろうと。

いいながら早くも年末ですね。

 

f:id:goodmorningkids:20181219013704j:plain

 

 

見上げる茶とらの猫。

 

 

季節を越えて今

f:id:goodmorningkids:20181119232752j:plain

 

京都府北部は本格的に紅葉しています。

今回訪れたのは春は桜を撮りに、冬は雪景色を眺める場所です。

西日本豪雨のときにこの集落への道は寸断され孤立しました。

その爪痕はまだまだ残っていますが紅葉や人々は強くて。

今年もこの景色を撮ることができて本当に良かったです。