路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

雨中を歩け

f:id:goodmorningkids:20180621011827j:plain

 

朝から雨がせわしなく降っています。

海外から帰国して地元の神社にお参りすること二つ。

無事の帰国の感謝と、地震による身の回りでの不幸が

なかったことによるお礼みたいなものを。

気をつけてどうにかなることばかりではなく、

自分も神様というものを心から信じているのかわかりませんが

今こうして日記も書けて写真も撮れて音楽も聴けるのは

ありがたいことだと今更ながら思いますね。

 

f:id:goodmorningkids:20180621012410j:plain

 

境内には自分一人だけ。

拝観時間ギリギリで大雨ならしょうがない。。。

 

 

今を生きて

f:id:goodmorningkids:20180620011753j:plain

 

月曜日の朝、地震が襲った。震度5強でした。

京都で震度5強は阪神淡路大震災以来とのことで

大人になってからはこんな大きな揺れは初めてでした。

携帯がけたたましく鳴り響き、いつ終わるのかわからない揺れに

これは大変なことになっているぞ、震源はどこだと。

幸いなことにうちの親族はみんな無事でした。

それでも恐怖を植え付けるのには十分で

また起きるのではないかと思わずにはいられない。

遅かれ早かれ南海トラフで大地震は来るのですが

僕にはどうやら備えることしかできないようです。

 

world to world

f:id:goodmorningkids:20180618011342j:plain

 

16日の朝に無事に関空に到着しまして京都に帰宅して即おやすみ。

おかげさまで大きなアクシデントもなく久しぶりの旅は幕を下ろしました。

すぐさま日曜日は京丹波町に向かって、あれやこれやと用事を済ませ

のんびりと時間の流れを感じていました。

先週の今頃はホテルでもう寝てたかなとか色々思いを馳せながらも

たくさんの収穫のあった素晴らしい旅だったなと再確認。

日本はまだまだ梅雨の最中です。それも悪くないですね。

 

f:id:goodmorningkids:20180618012034j:plain

 

近所で拾った鹿の角。悪くない。。。

 

 

世界の片隅より

f:id:goodmorningkids:20180615012426j:plain

 

なんだかんだでカンボジアも最終日です。

毎日いろんな人と出逢い、いろんな景色を見て、

いろんな現実を学び、、、と毎日が新鮮です。

今日訪れたコーケーという遺跡はシェムリアップから

遥か遠くのジャングルに眠る寺院。

今でも多くの地雷が残されており、毎年被害も出てるそうです。

日本全国を周った経験なんて自慢にならない世界が

この世のなかには溢れかえっている。

 

f:id:goodmorningkids:20180615013130j:plain

 

次回は日本からの更新になると思います。

この経験を持ち帰って日本での生活に活かしたいような

まだまだカンボジアの凄まじさを学びたいような

複雑な気分ではありますがとりあえず今日は寝ます。。。

 

 

プラスチックスマイル

f:id:goodmorningkids:20180613013156j:plain

 

今日もWi-Fiが弱いです。

ですがそれ以上にカンボジアは僕を強くしてくれているそんな気がします。

自然の脅威と歴史の重さ、そしてかつてここで溢れていた生活の愛。

祭壇を目にすると拝まずにはいられない。

やがて自然に還ってしまうその前に見つかって本当によかった。

明日こそはアンコールトムです。

 

 

never close my eyes

f:id:goodmorningkids:20180612012937j:plain

 

ホテルのWi-Fiが弱くてネットに繋がりにくい。。。

ちゃんと載せられてますでしょうか?

 

初日はアンコールワットとタプローム遺跡に行ってきました。

どちらも悠久の時を越えて自分が来るのを待っていてくれたかのように

目の前にその偉大さを現してくれました。

神秘的という言葉だけでは申し訳なく、

自然や神への崇拝の大きさを遺跡のあらゆる場所で

残してくれている、これだけで来て良かったなと思いました。

一枚目はタプローム遺跡の榕樹という木が遺跡を侵食している様子です。

 

f:id:goodmorningkids:20180612013622j:plain

 

こちらはアンコールワットの回廊での一枚。

帰国したらおそらくしばらくはカンボジア祭になると思います。

 

 

愛と歴史の国

f:id:goodmorningkids:20180611002829j:plain

 

こちら現在6月10日の夜10時半を周ったところです。

関西空港からおよそ10時間かけてやってきたのは

様々な歴史が残り今もなお人々に愛と感動を与える国。

明日はいよいよその遺跡群と対面してその重さと

素晴らしさに心を持っていかれるでしょう。

さぁカンボジアの旅、スタートです!!

f:id:goodmorningkids:20180611003215j:plain

 

シェムリアップ空港。

道の駅のようなこじんまりとした雰囲気ながら

そのローカルさと木の温もりが好きになりました。