路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

blowin'

f:id:goodmorningkids:20171023011512j:plain

 

台風が最接近でほとんど外出できない日曜日。。。

今も外はゴーゴーと風邪が吹き荒れています。

エリアメールは鳴りまくりで、なんとか被害が少ないことを

願ってやまないですがどうやら桂川の水位は相当なようです。

写真は近くのドブ川を渡る階段ですが

ここも今は水没しているようです。

おやすみなさい。

 

雨の強い日に

f:id:goodmorningkids:20171022004757j:plain

 

台風がいよいよ接近してまいりました。

ずーっと雨なので本当に梅雨入りしたのではないかと

疑ってやまないこの頃。

去年撮影に出掛けた時代祭も中止になって

長い伝統すらも天候には勝てないのだと

なんだか残念に思いましたが

こればかりは安全第一ですので当然ですね。。。

 

f:id:goodmorningkids:20171022005148j:plain

 

風に揺れるコスモスにはなんとか台風に耐えてほしいところです。

 

 

ある公園で一息

f:id:goodmorningkids:20171021021425j:plain

 

夕方には太陽が見えてなんとかどんよりで

幕を閉じなかっただけでもよしとしたい。

そんな公園では鳩の集団が自分と同じく休んでおられた。

これから訪れる嵐に少しでも体力を温存という感じですかね。

近づいてきた台風ですがどうか被害が少ないように願うばかりです。。。

 

f:id:goodmorningkids:20171021021837j:plain

 

じっと、ただ構える。

 

 

紅葉、それはまだ

f:id:goodmorningkids:20171020003039j:plain

 

嵐山に赴く案件でしたが朝は雨が相変わらず。

それでもほんの少しウソみたいに晴れた一瞬が訪れて

「これはまたしばらく太陽とは会えそうにないぞ」と

勝手に時間との戦いを制した気分でいました。

いくら寒い日が始まったといえど紅葉はまだまだ。。。

 

 

天気はやうやう崩れる模様

f:id:goodmorningkids:20171019001053j:plain

 

朝起きると太陽がお見えですごく久々の再会に思いました。

早起きは三文の徳とばかりにでかけて散歩。

それでも段々と曇り空が広がりやがては雨が降りました。

そんな思ったようにはいきませんよねぇ。。。

秋晴れの写真が早く撮りたいと願うばかりです。

 

f:id:goodmorningkids:20171019001548j:plain

 

犬さんも散歩のテンション上がりませんよねぇ?

 

 

雨上がりコスモス

f:id:goodmorningkids:20171017235213j:plain

 

長く降り続いた雨はようやく上がり、

雲間が切れて青空も見えました。本当に久々です。

翌日も少し晴れるかと思いながら夕焼けを期待しましたが

天気予報を見て台風がやってきていることを知り

あぁ、またしばらく曇天とのお付き合いかと悟りました。

 

 

雨の川べり

f:id:goodmorningkids:20171017010010j:plain

 

ずっと大雨でなんとも梅雨のような雰囲気。

意気揚々と薄めの服装でドアを開けてすぐに着替えに中へ退散です。

それもボチボチ落ち着いて次第に晴れ間が覗くようです。

あまりに雨ばかりで刈ったばかりの草木が再び成長しそうです。

 

f:id:goodmorningkids:20171017010344j:plain

落ち葉も出てきますね。

秋はまだまだ。