路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

快晴なり

f:id:goodmorningkids:20170721001049j:plain

 

猛暑日ながら突き抜けるような晴れの日。

梅雨明け宣言に呼応するように久々に雨も降りませんでした。

Jack Johnsonなどを聴きながら散歩したくなります。

いつも歩いている河川敷のこの木もどことなく

緑が映えていたような気がします。

 

f:id:goodmorningkids:20170721001659j:plain

 

変哲のない木のシルエット。

 

 

夏が来たんだ

f:id:goodmorningkids:20170720002802j:plain

 

梅雨が明けましたね。

本格的に暑さと付き合っていく時期がきました。

お互いなかよくやっていきたいと思います。

ここは桂川の名釣りスポットです。

阪急が通過するときだけどことなく涼しい風が吹きました。

 

f:id:goodmorningkids:20170720003519j:plain

 

しかし帰り道に普通に雨に降られましたが。。。

夕立とも仲良くやっていきたいです。

 

 

駅の下をくぐりまして

f:id:goodmorningkids:20170719003031j:plain

 

雲が空を覆う時間帯と思いっきり陽が差しこむ時間帯と

ほんの少し歩くだけで環境は一変します。

露出が足りないや過多だったりと難しいです。

山陰本線無人駅の下をくぐる道を歩いて

ふと見上げるとあっという間に曇り空で

今にも雨が降り出しそうな感じです。

 

f:id:goodmorningkids:20170719003533j:plain

 

水が全部下に流れ込んでおりました。

 

 

spread wing

f:id:goodmorningkids:20170718001206j:plain

 

川べりの魚釣りにはこれ以上ないスポットにて。

穏やかな気候だと右を見れば鳥も同じく羽を広げていました。

なかなか暑くて湿度も伴ってきっと自分と同じ気分なのだと。

もうすぐ夏はやってくるでしょう!

 

f:id:goodmorningkids:20170718002004j:plain

 

魚が跳ねる音はすれど姿は見えませんでした。

 

 

木陰でちょいと休憩

f:id:goodmorningkids:20170717010326j:plain

 

足は思いのほか軽傷でわりとすぐに完治しそうです。

それでも暑さにノックアウトされかねないので

ぼーっとベンチに座って休憩は度々。

そんな線路沿いのベンチから特急列車を。

 

f:id:goodmorningkids:20170717011157j:plain

 

しばらく歩くと沢もあったりします。

 

 

ノスタルジー食堂

f:id:goodmorningkids:20170716005514j:plain

 

暑い暑いと自転車は進み続けます。

昔から営業してそうな大衆食堂はどこか懐かしくて。

入ってないのであくまで自分の想像ですが

店内の壁にはビールを持った水着の女性のポスターが

貼ってあるだろうと勝手に思いました。

 

f:id:goodmorningkids:20170716005922j:plain

 

対向車線にあるおはぎ屋さんも好きな雰囲気でした。

 

 

蒼天の日常

f:id:goodmorningkids:20170715004011j:plain

 

足は怪我しましたが自転車は漕げたのは一安心。

この連休は間違いなく海日和でしょう。

梅雨明けを思わせる京都でも

遠いところでは今日も大雨が降り続いていまして

日本狭しといえど気候だけは本当に読めないですね。

ちなみにこの自転車は置き去りにされていたものです。

 

f:id:goodmorningkids:20170715004636j:plain

 

こんなところにも埴輪的なものが。

正式名称は不明。。。