路地裏から哀愁の京都へ

京都の裏手から田舎の懐かしい景色を中心に撮影しています。

盆回り


f:id:goodmorningkids:20190819010002j:image

 

あっという間にお盆も終わってしまいましたね。

楽しい時間、穏やかな時間は気が付けば遥か後ろに過ぎ去っていて。

また心機一転と頭では思うものの、身体がもう少し休もうかと甘えてきたりします。

お盆なんて関係なく仕事だったという方もたくさんおられますが、少しゆっくりと歩みを止めるのも悪くないかと。

休みだった方はいきなりフルスロットルで進まずにボチボチでいきましょ。

 

 

セパレートゴーン


f:id:goodmorningkids:20190811181452j:image

 

あれよあれよと一ヶ月と開いてしまいました。。。

本当に忙しかったなんて言い訳にしかなりませんが、とりあえず今日も無事に活動できています。

夏真っ盛りで暑さはいよいよ夏の本格的なものとなってきました。

そしてお盆ということでちらほらと夏祭りも開催されています。

夕暮れ時に裸電球のオレンジが煌々と灯るのが好きだったりします。

まだまだ夏はこれから。

健康第一でやっていきたいですね。

 


f:id:goodmorningkids:20190811181737j:image

 

 

光の差す方へ


f:id:goodmorningkids:20190707192150j:image

 

久々に青空や太陽と再会したような一日でした。

蒸し暑さは控えめに照りつける日差しが暑いという夏さながらの天気に梅雨明けかと誤解しました。

京都は雨の被害は大丈夫でしたが九州の方は甚大な被害が出ているようで。。。

ちょうど一年前の京都も西日本豪雨で嵐山や綾部市が被害を受けましたね。

令和になれど自然に対する怖さは変わりませんね。

 


f:id:goodmorningkids:20190707192519j:image

 

もうすぐ祇園祭も始まります。

川床もバッチリであとは天気に恵まれるだけです。

 

遥かなる情景

f:id:goodmorningkids:20190701201937j:plain

 

蒸し暑さは最高潮で、天気予報の湿度も普通に70%となっており

ただ外に居るというだけで汗をかいてくる始末。

これから暑さは急上昇して真夏を迎えますね。

そしてその夏を越えた先に実りの秋があると、

わかってはいるものの今からは想像しにくいですね。

少しずつ思いを馳せていきたいところです。

 

f:id:goodmorningkids:20190701203119j:plain

 

 

 

明日からではなく


f:id:goodmorningkids:20190701003213j:image

 

梅雨という時期をこうもわかりやすく演出してくれる最近の気候。

ちょっと出掛けようにも傘が必要だったり雨に降られたり。。。

虹でもかかれば気分は晴れるだろうと思うも太陽がなければどうにもですね。

 

そんなこんなで7月になりましたね。

早いもので元号が変わって2ヶ月、そして2019年は折り返し。

自分のなかで無意識に変わったこともあると思いますがまだまだ気がつかなかったりして。

少しでも楽しく発見のある毎日を。

 


f:id:goodmorningkids:20190701003648j:image

視覚的錯覚


f:id:goodmorningkids:20190623232903j:image

 

夏至も過ぎ去って今日から冬至にかけて昼間が少しずつ、少しずつ短くなっていきますね。

昼間が長いと心なしか時間にゆとりが生まれて「まだもう少しいける!」とか錯覚しますよね。

今日の夕焼けは本当に綺麗で、梅雨入りしていないのに夏が来たなと錯覚しました。

6月ももう少しで終わりますね。

季節は確実に移ろいでいます。

 


f:id:goodmorningkids:20190623233337j:image

 

 

 

レイニーレイニー


f:id:goodmorningkids:20190615202043j:image

 

梅雨入りはしたのでしょうか。

それともまだなのか。。。

最近の雨が急に降ったり風が強くなるのは梅雨のそれじゃないのかと思ったりもしますね。

雨が続くと出かける足が重くなったりしますが紫陽花は雨の日に映える稀有な存在。

まだまだこれからですね。

 


f:id:goodmorningkids:20190615202309j:image